You are here

開催予定

第183回DPS研究発表会

記事の分類: 

-------------------------------------------------------------------------
第183回IPSJ-DPS研究会,第95回IPSJ-MBL研究会,第81回IPSJ-ITS研究会
合同研究発表会のお知らせ
-------------------------------------------------------------------------

2020年5月28日(木)に,DPS研究会,MBL研究会,ITS研究会の合同研究会をオ
ンライン開催いたします.本研究会は,当初,沖縄県石垣市での開催を予定いた
しておりましたが,現地開催を中止しております.現地開催の中止により,参加
を予定されていた方々には多大なるご迷惑をおかけすることとなり,大変申し訳
ございません.

本研究会は ,ビデオ会議システム Zoom を利用いたします.従来の研究会と同
様に,研究会登録会員は追加の参加費用は必要ございません.ご参加のほどお待
ちいたしております.参加方法については下記をご参考に手続きくださいますよ
うお願いいたします.

・日程
2020年5月28日(木)

・参加方法

下記のページの申込方法から参加手続きいただけますようお願いいたします.
参加手続き後,ビデオ会議システム Zoom と研究報告についての案内がメールに
て送られます.

https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/event/dps183mbl95its81.html

・プログラム
【5月28日 (木)】
13:00–14:15 セッション1

1) [ITS] Non-Negative Tensor Factrizationを用いたドックレスマイクロモビリティの利用形態分類手法の検討
○牛島 秀暢(東大),青木 俊介(カーネギーメロン大), 西山 勇毅, 瀬崎 薫(東大)

2) [DPS] 複合センサを用いた屋内環境における行動認識に関する提案と実装
○中沢 実,小島 聖哉,西川 幸延,阿部 倫之(金沢工大)

3) [ITS] レベル3自動運転における運転権限移譲時の覚醒判断手法
森田 一成,橋本 優汰,中屋 拓海,○清原 良三(神奈川工科大)

14:15–14:25 休憩

14:25–15:40 セッション2

4) [ITS] 電気自動車のゼロエミッション運用におけるCO2排出量削減効果の検証
○永井 悠人(神奈川工科大),齋藤 正史(金沢工大),清原 良三(神奈川工科大)

5) [DPS182-46] 放送と連携可能なカレンダーアプリケーションの開発と評価
○大亦 寿之,佐藤 壮一,藤津 智,藤井 亜里砂,藤沢 寛(日本放送協会),下花 剛一(株式会社ジョルテ)

6) [MBL94-12] RSSIを用いた制御フレーム検知によるCSMA/CAの高効率化に関する一検討
○梅澤 良斗,吉廣 卓哉 (和歌山大学)

・発表申込締切: 2020年4月9日(木) 23:59

・原稿提出締切 (IPSJ): 2020年4月23日(木) 23:59
+ 原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ,
 6ページ以上が望ましいとさせて頂きます.
+ 原稿提出締切の延長は一切できませんのでご了承ください.
 (締切後は原稿の差替え/取下げもできません)

・申込方法
下記Webページよりお申し込みください.
+ MBL研究会発表申込みはこちら:?https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/MBL
+ DPS研究会発表申込みはこちら:?https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS
+ ITS研究会発表申込みはこちら:?https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ITS

* 照会先: [at]は@に置き換えてください.
+ MBL担当者: 梶 克彦 (愛知工大) mbl95[at]mbl.ipsj.or.jp
+ DPS担当者: 廣森 聡仁 (阪大) dps183[at]ipsjdps.org
+ ITS担当者: 石田 繁巳 (九大),石原 進 (静岡大) its81[at]ishilab.net

第182回DPS研究発表会

記事の分類: 

第88回 情報処理学会「コンピュータセキュリティ研究会(CSEC)」
第182回 情報処理学会「マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)」
合同研究発表会


マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)およびコンピュータセキュリティ研究会(CSEC)は、
新型コロナウイルス感染症への対策として、2020年3月12日(木)〜13日(金)に
情報セキュリティ大学院大学(神奈川県横浜市)にて予定しておりました
第182回 情報処理学会「マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)」
第88回 情報処理学会「コンピュータセキュリティ研究会(CSEC)」
合同研究発表会の現地開催を中止し、オンライン開催とすることといたしました。
詳細については以下をご参照ください.

DPS182/CSEC88 研究発表会(オンライン)

       合同研究発表会開催のご案内・投稿の募集

===================================================================

■日時・会場
 日時:2020年3月12日(木)~3月13日(金)
 会場:今回はオンライン開催となりました.当初予定していた会場(情報セキュリティ大学院大学)では開催されませんのでご注意ください.

■発表申込締切
 2020年2月5日(水) 23:59(日本時間)
 (お断り)
 例年多数のお申込をいただきありがとうございます.
 プログラム編成の都合上,申込多数の場合は,申込締切日を切り上げ,
 あるいは,申込をお断りさせていただく場合がございます.

■原稿締切
2020年2月19日(水) 23:59(日本時間)
 後日,学会事務局からカメラレディ提出の詳細についてご案内いたします.
 原稿締切の延長は一切できませんのでご了承ください.

■申込方法(申し込みページの作成が必要)
 下記Webページよりお申し込みください.
 CSEC研究会発表申込みはこちら:https://ipsj1.i-product.biz/cgi-bin/ipsjsig/menu_jp.cgi?sig_div=CSEC
 DPS研究会発表申込みはこちら:https://ipsj1.i-product.biz/cgi-bin/ipsjsig/menu_jp.cgi?sig_div=DPS

■懇親会
現地開催の中止に伴い,懇親会も中止となりました.お申込みいただいた方々,ご注意ください.

■原稿に関する留意点
 原稿仕上がり枚数は、原則として最大8ページ、6ページ以上が望ましいとさせて頂きます。
 研究報告用PDF原稿等は申し込みページでご提出ください。

■研究会推薦論文制度のご紹介
 DPS/CSEC研究会では,研究発表会にて発表された優れた論文を,研究会推薦論文
 として情報処理学会論文誌への掲載推薦を行っています.ぜひこの制度を活用して,
 論文化を進めてください.
 http://www.ipsj.or.jp/journal/proposal/recommend.html

■照会先
 CSEC研究会:稲葉 緑 (情報セキュリティ大学院大学)  csec3cfp[at]sdl.hitachi.co.jp
 DPS研究会:廣森 聡仁 (大阪大学) dps182[at]ipsjdps.org
 ※[at]を@に置き換えてください.

** 参考
発表申し込みをいただきました方には,後日学会事務局から原稿の依頼ををさ
せていただきます.なお,2012年度より,原稿が縦長スタイルに変わっていま
すのでご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ,6ページ以上を推奨いたしてお
ります.研究報告用PDF原稿等は,上記の発表申込ページからご提出ください.

** 注意事項
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前
に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報 告に掲載され
る論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請
の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

第181回DPS研究発表会

記事の分類: 

第181回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)研究発表会
+ 主査: 田上 敦士 (KDDI総合研究所)
+ 幹事: 野呂 正明 (富士通研究所),鈴木 理基 (KDDI総合研究所),廣森 聡仁 (大阪大学),
寺西 裕一 (情報通信研究機構),中沢 実 (金沢工業大学)

+ 会場担当: 菅沼 拓夫 (東北大学)

表記の研究発表会を下記のとおり予定しております.
奮ってご応募のほどよろしくお願い申し上げます.

■■■■■ 御注意ください ■■■■■
+ 参加者は会場となる宿への宿泊が原則 *必須* となります.
この点が通常の研究発表会とは異なりますので,ご注意ください.
+ 通常御案内差し上げている発表申込とは *別に* 参加申込が必要となります.
+ 発表申込,参加申込とも基本的に先着順で,上限に達した場合は,お断り
させていただくこともございます.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  記

** 日時・会場
+ 日時: 2019年12月26日(木) から 12月27日(金)
+ 場所: アクティブリゾーツ 宮城蔵王
〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字鬼石原1-1
+ 会場情報: https://www.daiwaresort.jp/zaou/index.html

** DPS181 プログラム(1件20分)

第1日 12月26日(木)

14:00〜15:20 動画像配信及び解析技術 座長:金井 敦(法政大学)
(1) 放送通信融合環境における端末伝送型ストリーミング配信を用いた再生中断時間短縮手法
○高原 颯人,後藤 佑介(岡山大学大学院自然科学研究科)
(2) スポーツイベントのライブストリーミングにおける多段強化学習に基づく映像品質制御手法の設計
○生出 真人(東北大学大学院情報科学研究科),阿部 亨,菅沼 拓夫(東北大学サイバーサイエンスセンター/東北大学大学院情報科学研究科)
(3) An Implementation of Surveillance Systems with Dynamic Transaction Intervals under PQI Approach
○Yukonhiatou Chaxiong,Yoshihisa Tomoki(Osaka University),Kawakami Tomoya(Nara Institute of Science and Technology),Teranishi Yuuichi(National Institute of Information and Communications Technology),Shimojo Shinji(Osaka University)
(4) 畳み込みニューラルネットワークにおける Octave Convolution のパラメータ数削減手法の提案
○井上 勇,後藤 佑介(岡山大学大学院自然科学研究科)

15:30〜16:10 セキュリティ 座長:今井 信太郎(岩手県立大学)
(5) WordPressにおけるプラグイン透過なSQLインジェクション防御策の提案
向佐 裕貴,中村 章人(会津大学)
(6) 隣接関係の解析を用いた位置検証に関する一考察
笹沼 涼介,小泉 佑揮,長谷川 亨(大阪大学 大学院情報科学研究科)

16:20〜17:00 ライトニングトーク 座長:田上 敦士(株式会社KDDI総合研究所)
* BLEを用いたバリスタアイと各種デバイスの接続の実装と効果 
中沢 実 (金沢工業大学),島川 基 (ネスレ)
* 地方都市における公共交通利用の課題
清原 良三 (神奈川工科大学)

第2日 12月27日(金)

9:00〜10:00 行動認識 座長:後藤 佑介(岡山大学)
(7) Improving the Efficiency of Multiple Object Tracking via Adaptive Tracker Selection Suitable to Occlusion States
陳 勃(東北大学大学院情報科学研究科 菅沼・阿部研究室),アムリザル ムハマド アルフィアン(東北大学電気通信研究所),和泉 諭(東北大学大学院情報科学研究科),阿部 亨,菅沼 拓夫(東北大学サイバーサイエンスセンター/大学院情報科学研究科)
(8) 高齢者の対話型コミュニケーション状況把握のための行動認識センサの設計
伊藤 優樹,上野 正義(東北大学大学院情報科学研究科),高橋 大夢,千葉 慎二(仙台高等専門学校),阿部 亨,菅沼 拓夫(東北大学サイバーサイエンスセンター/東北大学大学院情報科学研究科)
(9) A Flexible Method of Customer Activities Recognition in Retail Store
温 佳昊(東北大学大学院情報科学研究科 菅沼・阿部研究室),アムリザル ムハマド アルフィアン(東北大学電気通信研究所),阿部 亨,菅沼 拓夫(東北大学サイバーサイエンスセンター/大学院情報科学研究科)

10:10〜11:50 行動支援 座長:廣森 聡仁(大阪大学)
(10) 買い物を促す商品推薦手法
坂野 千帆,金井 敦(法政大学大学院理工学研究科)
(11) 自転車競技トレーニングシステムのための咬合力センサの開発
佐藤 永欣(岩手県立大学),田邉 憲昌(岩手医科大学),佐々木 毅(TKRマニュファクチャリング・ジャパン株式会社),檜山 稔(有限会社ホロニック・システムズ),浅沼 和彦(株式会社東北パワージェクト),猿舘 貢(岩手県立紫波総合高等学校),佐藤 清忠(岩手県盛岡広域振興局)
(12) 視線検知を利用した運転権限移譲判断手法
森田 一成,清原 良三(神奈川工科大学)
(13) 複合現実感技術を用いた家電制御における家電登録作業の効率化手法の提案
小原 和也,今井 信太郎(岩手県立大学)
(14) CTガイド下穿刺補助システムにおける位置情報推定手法の提案
福間 健太,後藤 佑介(岡山大学大学院自然科学研究科),酒井 晃二,増井 浩二(京都府立医科大学大学院放射線診断治療学講座)

** テーマ
マルチメディア,分散処理,ネットワークサービス基盤に関連した領域全般,
および,それらのアプリケーション一般

** 発表申込締切
2019年11月29日(金) 23:59 締切 (延長しました)

** 参加申込締切
2019年11月29日(金) 23:59 締切

** 最終原稿締切
2019年12月3日(火) 23:59 締切

** 発表申込方法
下記発表申し込みページよりお申し込みください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS/
(参加登録も忘れずにお願いします.下記に,参加受付方法をご案内いたします.)

** 参加申込方法
下記参加申し込みページよりお申し込みください.
https://forms.gle/uSWpM2S6GNwqvNfS8

** 宿泊に関する備考
+ 原則,1泊1人 10,000 円 (4人部屋) を予定しております.
+ 部屋割の都合上,宿泊費が若干割高となる2人部屋への割当をお願いさせ
ていただくこともございます.
+ 一部喫煙コーナーがありますが,客室は全室禁煙です.

** 二次会
12月26日(木)に二次会を予定しております.奮ってご参加ください.
(参加費:教員3,000円、学生無料)

** 照会先
+ 担当: 廣森 聡仁 (大阪大)
dps181[at]ipsjdps.org
※[at]を@に置き換えてください.

** 参考
発表申し込みをいただきました方には,後日学会事務局から原稿の依頼ををさ
せていただきます.なお,2012年度より,原稿が縦長スタイルに変わっていま
すのでご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ,6ページ以上を推奨いたしてお
ります.研究報告用PDF原稿等は,上記の発表申込ページからご提出ください.

** 注意事項
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前
に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報 告に掲載され
る論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請
の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

** ライトニングトーク
本研究会では企画セッションとして、<a href="https://www.ipsjdps.org/node/229">ライトニングトークセッション</a>を企画しています。
そちらへの参加の検討もお願いいたします

Subscribe to RSS - 開催予定