You are here

活動履歴

第171回 DPS研究会(2017年6月,北谷美浜メディアステーション)

記事の分類: 

第171回IPSJ-DPS研究会,第83回IPSJ-MBL研究会,
第69回IPSJ-ITS研究会(IEICE-MoNA研究会連催)合同研究発表会
(2017年6月,北谷美浜メディアステーション)

第171回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)
第83回 モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会(MBL)
第69回 高度交通システムとスマートコミュニティ研究会(ITS)
電子情報通信学会 モバイルネットワークとアプリケーション研究会 (MoNA)

2017年6月1日(木)-2日(金)に北谷美浜メディアステーションにおいて,
DPS研究会,MBL研究会,ITS研究会,IEICE-MoNA研究会の
合同研究発表会が開催されます.

* 日程・会場
2017年6月1日(木)-2日(金)
北谷美浜メディアステーション
〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町字美浜16番地2
http://www.mihama-st.com/

* 懇親会
6月1日(木)に懇親会を予定しております.
こちらにもぜひご参加ください.
+ 会場: サンセットビーチ(予定)
+ 会費: 未定

* 発表申込締切
2017年3月21日(火) 23:59

* 原稿締切 (IPSJ)
2017年4月18日(火) 23:59

* 申込方法
下記Webページよりお申し込みください.
+ DPS研究会発表申込みはこちら: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS
+ MBL研究会発表申込みはこちら: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/MBL
+ ITS研究会発表申込みはこちら: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ITS

* 照会先: [at]は@に置き換えてください
+ DPS担当者: 後藤佑介 (岡山大) dps171[at]ipsjdps.org
+ MBL担当者: 大村廉 (豊橋技科大) mbl-83[at]ishilab.net
+ ITS担当者: 柴田直樹 (奈良先端大) its69[at]is.naist.jp

連催:電子情報通信学会-MoNA研究会
+ 発表申し込みはこちら: http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=IEICE-MoNA
+ MoNA担当者: 内山彰 (大阪大学) mona-sec[at]mail.ieice.org

第170回DPS・第76回CSEC 合同研究発表会(2017年3月,神奈川工科大学)

記事の分類: 

===================================================================

第170回 情報処理学会「マルチメディア通信と分散処理研究会 (DPS)」
第76回 情報処理学会「コンピュータセキュリティ研究会 (CSEC)」合同研究発表会
           論文発表のお願い

===================================================================

DPS・CSECの合同研究発表会を以下のとおり予定しております.
奮ってご応募のほど,よろしくお願い申し上げます.

■日時・会場
 日時:平成29年3月2日(木)~3月3日(金)
 場所:神奈川工科大学
 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
 アクセス: http://www.kait.jp/directions/

■懇親会
 3月2日(木)に懇親会を予定しております.
 こちらにもぜひご参加ください.
 詳細は別途ご案内します.

■ 研究会推薦論文制度のご紹介:
 DPS/CSEC研究会では,研究発表会にて発表された優れた論文を,研究会推薦論文
 として情報処理学会論文誌への掲載推薦を行っています.ぜひこの制度を活用して,
 論文化を進めてください.
  http://www.ipsj.or.jp/journal/proposal/recommend.html

■照会先
 DPS研究会:金子 雄 (東芝), 勝間 亮 (大阪府立大学) dps170[at]ipsjdps.org
 CSEC研究会:岡本 学 (神奈川工科大学),小川 美奈子 (東芝) csec3cfp[at]sdl.hitachi.co.jp
 ※[at]を@に置き換えてください.

(注意事項)
 研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,
 開催の1週間前に情報処理学会電子図書館(情報学広場)に掲載されます.
 そのため,研究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.
 特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
  http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

■ 研究会のご案内および最新情報は各研究会のWEBページでご確認ください.
 DPS研究会: http://www.ipsjdps.org/drupal/
 CSEC研究会: http://www.iwsec.org/csec/

----------------------------
* プログラム
【3月2日】
Session 1 (10:00-11:00) [CSEC]暗号とセキュリティ応用
会場:3605室
座長:伊豆 哲也(富士通研究所)
1) 形態素解析と機械学習を用いたオープンデータカタログサイトの集約手法
諏訪 勇貴(東京工科大学大学院), 和田 知華, 宇田 隆哉(東京工科大学)
2) 複数のセキュアOSのセキュリティポリシー設定の自動生成のための構文主導変換方式の提案と考察
安藤 類央(国立情報学研究所),橋本 正樹(情報セキュリティ大学院大学)
3) ホワイトボックスAES実装の改良
堀田 智彦,双紙 正和(広島市立大学)

Session 2 (11:10-12:10) [CSEC]認証
会場:3605室
座長:山本 匠(三菱電機)
4) 物体のサイズ感を利用した3DCG画像CAPTCHAの評価
西原 大貴(明石工業高等専門学校電気情報工学科), 新井 イスマイル(奈良先端科学技術大学院大学総合情報基盤センター)
5) スマホ認証を用いたIoT 機器サービスの簡易利用方式
矢崎 孝一,伊藤 栄信,坂本 拓也,二村 和明((株)富士通研究所)
6) Man In The Browser攻撃対策を実現する人間・銀行サーバ間のセキュア通信プロトコル(その2)
土屋 貴史,神農 泰圭(静岡大学大学院総合科学技術研究科),藤田 真浩(静岡大学創造科学技術大学院),高橋 健太(株式会社日立製作所研究開発グループセキュリティ研究部),尾形 わかは(東京工業大学工学院),西垣 正勝(静岡大学創造科学技術大学院)

Session 3A (13:40-14:40) [CSEC]認証・プライバシ
会場:3605室
座長:宇田 隆哉(東京工科大学)
7) エンターテイメントを活用したセキュリティ強化:長いパスワードの記憶維持に必要な復習頻度の検討
樋口 和輝(静岡大学情報学部情報科学科),佐野 絢音,土屋 貴史(静岡大学大学院総合科学技術研究科),藤田 真浩,西垣 正勝(静岡大学創造科学技術大学院)
8) 乗降と物販履歴データの識別リスク分析と匿名加工の検討
伊藤 聡志,原田 玲央,菊池 浩明(明治大学)
9)デジタル遺品に対するデータとアカウントの整理および伝達ツール「エンディングメッセンジャ」の開発
脇田 誠梧,佐々木 良一(東京電機大学)

Session 3B (13:40-14:40) [DPS]並列コンピューティングとVANET
会場:3602室
座長:赤木 文彦 (富士通)
10)JointHOG特徴による特定物体認識
高松 秀行(東京電機大学大学院情報学専攻),築地 立家(東京電機大学情報システムデザイン学系)
11)仮想化された機器監視アプリケーションの計測時刻の誤差推定手法
金子 雄,伊藤 俊夫(株式会社東芝研究開発センター),原 隆浩(大阪大学大学院情報科学研究科)
12)VANETにおけるsoft-state sketchesを用いた位置依存情報に対する要求分布集約における精度向上方式
山田 暁裕(静岡大学大学院総合科学技術研究科工学専攻),石原 進(静岡大学学術院工学領域)

Session 4A (14:50-16:10) [CSEC]マルウェア(1)
会場:3605室
座長:内田 勝也(情報セキュリティ大学院大学)
13)標的型攻撃対策訓練メール自動生成のための受信メール分析手法の評価
岩田一希(公立はこだて未来大学大学院 システム情報科学研究科),中村 嘉隆,稲村 浩,高橋 修(公立はこだて未来大学 システム情報科学部)
14)静的テイント解析と動的解析の組み合わせによるAndroidアプリの利用者情報漏えい検出手法の提案
瓶子 昇吾(信州大学大学院理工学系研究科),小形 真平,岡野 浩三(信州大学学術研究院)
15)マルウェアのスリープ挙動の多様性に関する予備調査
大山 恵弘(筑波大学)
16)文書ファイルを用いた攻撃者情報収集システムの提案
新穗 隼人,佐々木 良一(東京電機大学)

Session 4B (14:50-16:10) [DPS]IoTと分散コンピューティング
会場:3602室
座長:鶴岡 行雄 (NTT)
17)IFoTの考えに基づいた温度計測アプリケーションのRaspberry Piへの実装と評価
坂口 僚,藤田 茂(千葉工業大学情報工学科)
18)無線センサーネットワークにおける深層学習の分散実行に関する検討
福島 悠太,三浦 太樹, 濱谷 尚志,山口 弘純,東野 輝夫(大阪大学大学院情報科学研究科)
19)ブロックチェーンにおける本人性確認の方法に関する考察
永田 和之,李 中淳,福田 賢一,岩丸 良明,庭野 栄一,谷内田 益義,平良 奈緒子,鈴木 裕之,小尾 高史,大山 永昭(東京工業大学)
20)Integrated Sensor Network Platform Implementation based on Fog Computing
Dongyu Wang,Ruowei Xiao,Naohisa Ohta,Kazunori Uhyo Sugiura(Keio University)

懇親会(17:30~19:30)
会場:神奈川工科大学キャンパス内 K1号館第4食堂(12F)

【3月3日】
Session 5 (10:00-11:00) [CSEC]攻撃検知技術(1)
会場:3605室
座長:川口 信隆(日立製作所)
21)プロトコルフォーマット推定処理の高速化手法の提案
木藤 圭亮,山本 匠,西川 弘毅,河内 清人(三菱電機株式会社 情報技術総合研究所)
22)OSINTによる収集と自動タグ生成システムの提案
天野 純一郎,森 滋男(情報セキュリティ大学院大学),水越 一郎(東日本電信電話会社/情報セキュリティ大学院大学),後藤 厚宏(情報セキュリティ大学院大学)
23)不可視Webコンテンツ特徴に基づくDrive-by Download攻撃の検知と調査支援ツールの提案
荻野 貴大,高田 哲司(電気通信大学)

Session 6(11:10-11:50) [CSEC]攻撃検知技術(2)
会場:3605室
座長:加藤 岳久(東芝)
24) RINArray:配列構造復元による侵入検知システムの精度向上
榑林 秀晃(名古屋工業大学大学院),瀧本 栄二,毛利 公一(立命館大学),齋藤 彰一(名古屋工業大学)
25) サイバー攻撃に対するサーバアプリケーション向け免疫強化モジュールの改良
多羅尾 光宣,岡本 剛(神奈川工科大学)

DPS 特集号特選論文表彰式 (13:30-13:40)
会場:3602室

Session 7A (13:40-15:00) [CSEC]制御セキュリティ
会場:3605室
座長:小黒 博昭(NTTデータ)
26) IoTエッジ端末をボットネット化から防ぐ認証プラットフォームの提案
半田 富己男,矢野 義博(大日本印刷株式会社)
27) 能動的観測と受動的観測によるIoT機器のセキュリティ状況の把握
森 博志,鉄 穎,小山 大良(横浜国立大学大学院環境情報学府),藤田 彬(横浜国立大学先端科学高等研究院),吉岡 克成,松本 勉(横浜国立大学大学院環境情報研究院/先端科学高等研究院)
28) ログの順序パターンに基づく異常検知手法の提案とCAN のログへの適用
栗田 萌,渡辺 俊貴,山野 悟(日本電気株式会社 中央研究所)
29) 作業情報等に基づく重要インフラのサイバー攻撃検知について
榊原 裕之,岩崎 亜衣子,河内 清人(三菱電機株式会社)

Session 7B (13:40-15:00) [DPS]アドホックネットワーク
会場:3602室
座長:黒瀬 浩 (金沢工業大学)
30)MANETにおける低負荷で適応的なハイブリッドルーティング
北村 勇二,吉廣 卓哉(和歌山大学システム工学部),Anup Kumar Paul,立花 篤男,長谷川 輝之(KDDI総合研究所)

31)擬似的に形成した静的トポロジを用いた情報指向型自動車アドホックネットワークの提案
佐藤 和也,篠原 涼希(慶應義塾大学大学院理工学研究科),峪口 雄太(慶應義塾大学理工学部),屋代 智之(千葉工業大学情報科学部),重野 寛(慶應義塾大学大学院理工学研究科)

32)ボロノイ図を用いた移動センサノードのための巡回経路探索アルゴリズムの提案
山本 眞也(山陽小野田市立山口東京理科大学),勝間 亮(大阪府立大学)

Session 8 (15:10-16:10) [CSEC]マルウェア(2)
会場:3605室
座長:三村 守(海上自衛隊幹部学校)
33)やり取り型の標的型メールを自動で行うシミュレータの検討
西川 弘毅,山本 匠,木藤 圭亮,河内 清人(三菱電機株式会社情報技術総合研究所)
34)標的型攻撃における侵害範囲特定ツールの開発と評価
島川 貴裕,佐藤 信,久山 真宏,佐々木 良一(東京電機大学)
35)管理端末に感染したマルウェアによる制御プログラムの改ざん検知について
岩崎 亜衣子,榊原 裕之,河内 清人(三菱電機株式会社 情報技術総合研究所)

----------------------------

【以下,CFPです.発表申込および論文投稿は締め切られています.】

DPS・CSECの合同研究発表会を以下のとおり予定しております.
奮ってご応募のほど,よろしくお願い申し上げます.

■日時・会場
 日時:平成29年3月2日(木)~3月3日(金)
 場所:神奈川工科大学
 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
 アクセス: http://www.kait.jp/directions/

■懇親会
 3月2日(木)に懇親会を予定しております.
 こちらにもぜひご参加ください.
 詳細は別途ご案内します.

■発表申込締切
  平成29年1月20日(金) 23:59
  (お断り)
 例年多数のお申込をいただきありがとうございます.
 プログラム編成の都合上,申込多数の場合は,申込締切日を切り上げ,
 あるいは,申込をお断りさせていただく場合がございます.

■ 原稿締切
平成29年2月10日(金) 23:59
 後日,学会事務局からカメラレディ提出の詳細についてご案内いたします.
原稿締切の延長は一切できませんのでご了承ください.

■申込方法
 下記Webページよりお申し込みください.
 DPS研究会発表申込みはこちら: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS
 CSEC研究会発表申込みはこちら: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CSEC

■ 研究会推薦論文制度のご紹介:
 DPS/CSEC研究会では,研究発表会にて発表された優れた論文を,研究会推薦論文
 として情報処理学会論文誌への掲載推薦を行っています.ぜひこの制度を活用して,
 論文化を進めてください.
  http://www.ipsj.or.jp/journal/proposal/recommend.html

■照会先
 DPS研究会:金子 雄 (東芝), 勝間 亮 (大阪府立大学) dps170[at]ipsjdps.org
 CSEC研究会:岡本 学 (神奈川工科大学),小川 美奈子 (東芝) csec3cfp[at]sdl.hitachi.co.jp
 ※[at]を@に置き換えてください.

(参考)
 発表申し込みをいただきました方には,後日学会事務局から原稿の依頼をさせていただきます
 (上記申し込みの連絡者の方にご連絡します).
 カメラレディの締め切りは研究会開催日のおおよそ1ヶ月前に設定されます.
 なお,2012年度より,原稿が【縦長スタイル】に変わっていますのでご注意ください.
 詳細については以下のURLをご参照ください.
  http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

 原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ,6ページ以上が望ましいとさせて頂きます.
 研究報告用PDF原稿等は,上記の申し込みページでご提出ください.

(注意事項)
 研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,
 開催の1週間前に情報処理学会電子図書館(情報学広場)に掲載されます.
 そのため,研究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.
 特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
  http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

■ 研究会のご案内および最新情報は各研究会のWEBページでご確認ください.
 DPS研究会: http://www.ipsjdps.org/drupal/
 CSEC研究会: http://www.iwsec.org/csec/

第169回 DPS研究会(2017年1月,リフレッツ勝浦)

記事の分類: 

-----------------------------------------------------------------------
第169回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)
+ 主査: 重野 寛 (慶應義塾学)
+ 幹事: 木原 民雄 (昭和女子大),斉藤 裕樹 (明治大),乃村 能成 (岡山大),
野呂 正明 (富士通研究所),鈴木 理基 (KDDI研究所)

+ プログラム担当: 寺西 裕一 (NICT)
+ 会場担当: 野呂 正明 (富士通研究所)
-----------------------------------------------------------------------

2017年1月19日(木) から 20日(金)にかけてDPS169研究発表会が開催されます.

** 日時・会場
+ 日時: 2017年1月19日(木) から 20日(金)
+ 場所: リフレッツ勝浦 (旧 富士通ヴィラ勝浦)
〒299-5245 千葉県勝浦市興津1514-1
+ 会場情報: https://sites.google.com/site/dps169venue/

** 招待講演
+ 題目: エッジコンピューティングを巡る研究開発の動向
+ 概要: クラウド技術の進展と、IoTの盛り上がりとともに、近年注目をあつめ
つつある"エッジコンピューティング"の技術動向を、各業界での取り組みの実例
をまじえながら述べる
+ 講演者: 田中 裕之 氏 (NTT未来ねっと研究所)

** 懇親会
1月19日(木)に懇親会を予定しております.

** テーマ
マルチメディア,分散処理,ネットワークサービス基盤に関連した領域全般,
および,それらのアプリケーション,一般

** 照会先
+ プログラム担当: 寺西 裕一 (NICT)
dps169[at]ipsjdps.org
※[at]を@に置き換えてください.

----------------------------
* プログラム
* 【1月19日】
** Session 1 (13:40-15:10) IoT, モバイルと無線ネットワーク 座長:田中 俊介 (NTTデータ)
1) 送信電力制御により隠れ端末問題による衝突を回避した無線マルチホップ通信の接続性改善
○ 沼田 直弥, 桧垣 博章 (東京電機大学)
2) 盗聴データメッセージの無線マルチホップ配送を困難にすることによるアドホックネットワークの安全性向上
○ 原島 勇介, 桧垣 博章 (東京電機大学)
3) Wi-Fi電波強度を利用した機械学習による屋内位置推定における環境変化への適応手法
○ 濱田 航一, 沼尾 雅之 (電気通信大学)

-- 休憩 (10分) --

** Session 2 (15:20-16:50) クラウドとコンテンツ配信 座長:桧垣 博章 (東京電機大学)
4) マルチコア環境用スケジューラの優先度逆転とオーバヘッドのトレードオフ評価
○ 鴨生 悠冬, 佐藤 将也, 山内 利宏, 谷口 秀夫 (岡山大学)
5) アクセス分布に基づいた多段キャッシュ方式による性能の評価
○ 青山 朋義, 黒瀬 浩 (金沢工業大学)
6) 適応的なリクエスト転送制御を導入したWSN向けコンテンツ指向型データ収集手法の提案
○ 國安 哲郎, 重安 哲也 (県立広島大学)

-- 休憩 (10分) --

** 招待講演 (17:00-18:00) 座長:寺西 裕一(NICT)
7) エッジコンピューティングを巡る研究開発の動向
○ 田中 裕之 (NTT未来ねっと研究所)

* 【1月20日】

** Session 3 (9:00-10:00) ネットワーク 座長:中沢 実 (金沢工業大学)
8) SCTPにおけるプライマリパスの切替に関する研究
○ 光家 弘城, 趙 悦, 劉 シン壮, 森田 圭介 (広島工業大学)
9) A Lost Sensor Data Recovery Scheme for Faster Data Streams Merging
○ Ei Khaing Win, Tomoki Yoshihisa (大阪大学), Yoshimasa Ishi (大阪大学/PIAX Inc.), Tomoya Kawakami (大阪大学/奈良先端科学技術大学院大学), Yuuichi Teranishi (大阪大学/NICT), Shinji Shimojo (大阪大学)

-- 休憩 (10分) --

** Session 4 (10:10-11:40) レコメンドシステムとユーザ評価 座長:金井 敦 (法政大学)
10) ユーザの嗜好に合わせた調味料の分量調整支援に向けたスマート調味料入れの開発
○ 木戸 勇太, 雨森 千周, 藤原 聖司, 音田 恭宏, 水本 旭洋, 安本 慶一 (奈良先端科学技術大学院大学)
11) ソーシャルコーディングにおけるユーザの評判と提案の採否の関係について
○ 江見 圭祐, 乃村 能成 (岡山大学)
12) トピックモデルによる書籍からWebコンテンツのクロスドメイン推薦方式の実装
○ 石塚 大貴, 中沢 実 (金沢工業大学)
----------------------------

* CFP

第169回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)研究発表会
+ 主査: 重野 寛 (慶應義塾学)
+ 幹事: 木原 民雄 (昭和女子大),斉藤 裕樹 (明治大),乃村 能成 (岡山大),
野呂 正明 (富士通研究所),鈴木 理基 (KDDI研究所)

+ プログラム担当: 寺西 裕一 (NICT)
+ 会場担当: 野呂 正明 (富士通研究所)

研究発表会開催のご案内・投稿の募集

表記の研究発表会を下記のとおり予定しております.奮ってご応募のほど,
よろしくお願い申し上げます.

■■■■■ 御注意ください ■■■■■

+ 参加者は会場となる宿への宿泊が原則 *必須* となります.
この点が通常の研究発表会とは異なりますので,ご注意ください.

+ 通常御案内差し上げている発表申込とは *別に* 参加申込が
必要となります.下記「参加登録方法」を御覧いただき,
参加申込(宿予約)を別途完了してください.

+ 宿泊人数に制限があるため,発表申込,参加申込とも基本的に先着順で,
上限に達した場合は,お断りさせていただくこともございます.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

** 日時・会場
+ 日時: 2017年1月19日(木) から 20日(金)
+ 場所: リフレッツ勝浦 (旧 富士通ヴィラ勝浦)
〒299-5245 千葉県勝浦市興津1514-1
+ 会場情報: https://sites.google.com/site/dps169venue/

** 招待講演
+ 題目: エッジコンピューティングを巡る研究開発の動向
+ 概要: クラウド技術の進展と、IoTの盛り上がりとともに、近年注目をあつめ
つつある"エッジコンピューティング"の技術動向を、各業界での取り組みの実例
をまじえながら述べる
+ 講演者: 田中 裕之 氏 (NTT未来ねっと研究所)

** 懇親会
1月19日(木)に懇親会を予定しております.

** テーマ
マルチメディア,分散処理,ネットワークサービス基盤に関連した領域全般,
および,それらのアプリケーション,一般

** 発表申込締切
2016年11月28日(月) 23:59 締切 (延長しました)

** 最終原稿締切
2016年12月19日(月) 23:59 締切

** 発表申込方法
下記発表申し込みページよりお申し込みください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS/
(合わせて,下記参加登録も,忘れずにお願いします)

** 参加申込(宿予約)方法
以下の情報を添えて,dps169[at]ipsjdps.org までメールでお申し込みください.
1通のメールで複数人分を申し込んでいただいても結構です.
その場合は,下記を複製して人数分並べてください.

: DPS169 参加者(宿泊者) 情報
: お名前:
: 御所属:
: 連絡先メール:
: 性別:
: 登壇者ですか: はい or いいえ
: その他: 1人部屋のご希望がある場合は,付記してくだい.(要追加料金)
また,同じグループを同室にする等のご希望も,あれば付記してくだい.

上記情報は,2016年12月21日(水) 23:59 までにお送りください.
(発表される方は,https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS/ からも
手続きが必要です)

** 宿泊に関する備考
+ 1泊1人 10,000 円程度 (4人部屋) を予定しております.

+ 参加人数や部屋割りに定員がありますので,原則相部屋でお願いします.
同じグループを同室にする等のご希望は,可能な範囲で対応する予定です.

+ ご希望に応じて,1人部屋に対応できる場合もありますが,追加料金を
ご負担いただきます.

+ 申込や部屋割希望が多数の場合は,先着順優先を基本といたします.
ご了承ください.

+ 客室は全室禁煙です.喫煙は喫煙コーナーをご利用いただきます.

+ 二次会も計画しておりますので,奮ってご参加ください.
(参加費:2,000円程度)

** 照会先
+ プログラム担当: 寺西 裕一 (NICT)
dps169[at]ipsjdps.org
※[at]を@に置き換えてください.

** 参考
発表申し込みをいただきました方には,後日学会事務局から原稿の依頼を
をさせていただきます.
なお,2012年度より,原稿が縦長スタイルに変わっていますのでご注意ください.
詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ,6ページ以上が望ましい
とさせていただきます.
研究報告用PDF原稿等は,上記の発表申し込みページからご提出ください.

** 注意事項
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前
に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報 告に掲載され
る論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請
の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

第168回DPS・第74回EIP・第21回SPT 合同研究発表会(2016年11月,長崎歴史文化博物館)

記事の分類: 

第168回DPS・第74回EIP・第21回SPT 合同研究発表会(2016年11月,長崎歴史文化博物館)

* 第168回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)
+ 主査: 重野 寛 (慶應大)
+ 幹事: 木原 民雄 (昭和女子大),斉藤 裕樹 (明治大),乃村 能成 (岡山大),
野呂 正明 (富士通研究所),鈴木 理基 (KDDI研究所)

* 第74回 電子化知的財産・社会基盤研究会(EIP)
+ 主査: 金子 格 (東京工芸大)
+ 幹事: 板倉 陽一郎 (ひかり総合法律事務所),吉見 憲二(佛教大),
橋本 誠志 (徳島文理大),原田 要之助 (情報セキュリティ大学院大)

* 第21回 セキュリティ心理学とトラスト研究会(SPT)
+ 主査: 松浦 幹太 (東京大)
+ 幹事: 村山 優子 (津田塾大), 金岡 晃 (東邦大)
角尾 幸保 (日本電気(株)), 山口 高康 (NTTドコモ)

2016年11月17日(木)-18日(金) の期間で,長崎歴史文化博物館において,
DPS研究会,EIP研究会,SPT研究会の合同研究発表会が開催されます.

* 日程・会場
2016年11月17日(木)-18日(金)
長崎歴史文化博物館
〒850-0007 長崎市立山1丁目1番1号
ホール http://www.nmhc.jp/lending.html

* 懇親会
+ 日時 :: 11月17日(木) 19:00-21:00
+ 店名 :: 雑魚屋 長崎思案橋店
+ 住所 :: 長崎市石灰町5-10 (思案橋電停・バス停より徒歩1分)
https://goo.gl/maps/vwokiAwuZEr (Google Map)
+ 電話 :: 0120-897-896 / 095-818-3838
+ 参考 :: http://www.zakoya.jp/tenpo.html#sian
+ 備考 :: 4,000円(飲放題付)
+ 申込 :: 乃村 (dps168@ipsjdps.org)

* 照会先
+ DPS: 真部雄介(千葉工業大),小林透 (長崎大) (DPS) dps168[at]ipsjdps.org
+ EIP: 板倉陽一郎(ひかり総合法律事務所) eip74[at]keio.to
+ SPT: 廣田啓一(日本電信電話) hirota.keiichi[at]lab.ntt.co.jp
+ SPT: 小松文子 (長崎県立大) aya[at]sun.ac.jp

※ [at]を適切な文字列に変換ください。
-----------------------------------------------------------------------
* プログラム

* 【11月17日(木)】
** Session 1 (13:30-14:45) ネットワークサービス・アプリケーション 座長:柳澤 秀明(徳山高専)
1) 無線アドホックネットワークにおける偽検出通知を用いる攻撃ノードの検出手法
◯曽田 雄大(東京電機大学), 桧垣 博章(東京電機大学)
2) 画像処理におけるエッジコンピューティングを用いた垂直分散処理方式の検討
◯塩田 純(日本電信電話株式会社), 滝澤允(日本電信電話株式会社), 田中裕之(日本電信電話株式会社), 高橋紀之(日本電信電話株式会社), 小林英嗣(日本電信電話株式会社)
3) 計画立案の行動に着目したカレンダ情報のダミーデータ生成手法の提案
◯吉田 尚史(岡山大学大学院), 乃村 能成(岡山大学大学院)

--- 休憩 (15分) ---

** Session 2 (15:00-16:40) 個人情報とプライバシー 座長:山下 博之(IPA)
4) プライバシー保護した分散データマイニングの通信コスト削減手法
◯小林 由真(岩手県立大学大学院), 王 家宏(岩手県立大学大学院), 児玉 英一郎(岩手県立大学大学院), 高田 豊雄(岩手県立大学大学院)
5) ネットワーク接続機器の位置情報に関するプライバシー・個人情報保護制度の動向
◯小向 太郎(日本大学)
6) 個人情報保護委員会への権限移管後の消費者庁・消費者委員会における個人情報・プライバシー保護に関する考察
◯板倉 陽一郎(ひかり総合法律事務所), 寺田 麻佑(国際基督教大学)
7) 第三者機関としての個人情報保護委員会-機能と権限の現状と課題について-
◯寺田 麻佑(国際基督教大学), 板倉 陽一郎(ひかり総合法律事務所)

--- 休憩 (20分) ---

** 招待講演 (17:00-18:20)
8) 未解読文字に挑戦する人工知能
◯山口文彦 (長崎県立大学)

* 【11月18日(金)】
** Session 3 (9:30-10:10) ポスター
9) マイナンバーの民間利用における課題の一考察
◯長嶌 建士郎(情報セキュリティ大学院大学), 原田 要之助(情報セキュリティ大学院大学)
10) 製造業における情報資産の定義および管理体制に関する考察
◯嶋谷 拓弥(情報セキュリティ大学院大学), 原田 要之助(情報セキュリティ大学院大学)
11) 組織の情報セキュリティ向上の取組みについて -CSIRTとISMSの類似と相違に着目した考察-
◯副島 恵子(情報セキュリティ大学院大学), 原田 要之助(情報セキュリティ大学院大学)

--- 休憩 (10分) ---

** Session 4 (10:20-12:25) 社会・組織と情報セキュリティ 座長:小松 文子(長崎県立大)
12) 歯科医療領域に特化したプライバシーポリシーの確立の必要性-歯科医師の法的起源と歯科医療領域の誕生の原点-
◯堤 健泰(情報セキュリティ大学院大学)
13) 基礎自治体の情報セキュリティ~達成度評価による向上策の検討~
◯須藤 俊明(情報セキュリティ大学院大学), 原田 要之助(情報セキュリティ大学院大学)
14) クラウドサービス利用の阻害要因に関する考察
◯平原 雄三(情報セキュリティ大学院大学), 原田 要之助(情報セキュリティ大学院大学)
15) インターネットバンキングにおける不正送金被害額の推定
◯岡林 喬久(東京電機大学), 佐々木 良一(東京電機大学), 猪俣 敦夫(東京電機大学)
16) 実利用されているパスワード強度メーターの分析と検証
◯菅井 琢(東邦大学), 金岡 晃(東邦大学)

-----------------------------------------------------------------------
* CFP

第168回DPS・第74回EIP・第21回SPT 合同研究発表会発表募集のご案内

* 第168回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)
+ 主査: 重野 寛 (慶應大)
+ 幹事: 木原 民雄 (昭和女子大),斉藤 裕樹 (明治大),乃村 能成 (岡山大),
野呂 正明 (富士通研究所),鈴木 理基 (KDDI研究所)

* 第74回 電子化知的財産・社会基盤研究会(EIP)
+ 主査: 金子 格 (東京工芸大)
+ 幹事: 板倉 陽一郎 (ひかり総合法律事務所),吉見 憲二(佛教大),
橋本 誠志 (徳島文理大),原田 要之助 (情報セキュリティ大学院大)

* 第21回 セキュリティ心理学とトラスト研究会(SPT)
+ 主査: 松浦 幹太 (東京大)
+ 幹事: 村山 優子 (津田塾大), 金岡 晃 (東邦大)
角尾 幸保 (日本電気(株)), 山口 高康 (NTTドコモ)

表記の合同研究発表会を下記のとおり予定しております.
奮ってご応募のほどよろしくお願い申し上げます.

* 日時: 2016年11月17日(木)-18日(金)

* 場所: 長崎歴史文化博物館
〒850-0007 長崎市立山1丁目1番1号
ホール http://www.nmhc.jp/lending.html

* 招待講演:
+ 題目: 未解読文字に挑戦する人工知能
+ 概要: イースター島で木片に刻まれたロンゴロンゴ文字を中心に,
失われた言語を計算機を用いて解析しようとする試みについて
概観する.
+ 講演者: 山口文彦先生 (長崎県立大)

* 懇親会: 後日案内
初日に懇親会を予定しています.

* テーマ: 情報セキュリティ,知的財産,心理学,著作権,プライバシー
及びマイナンバー,人と技術,アプリケーション・サービス,
協調システム,およびこれらの技術の社会的側面,IT社会問題一般

* 発表申込締切: 10月3日(月) 23:59締切

* ポスター発表も受け付けています
研究会への連絡事項欄に「ポスター希望」と記載下さい.

* 入稿締切: 10月21日(金) 23:59締切
(最大8ページ,6ページ以上が望ましい)

* 申込方法:下記Webページよりお申し込みください.
+ DPS研究会発表申込 : https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS/
+ EIP研究会発表申込 : https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/EIP/
+ SPT研究会発表申込 : https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SPT/

* 照会先
+ DPS: 真部雄介(千葉工業大),小林透 (長崎大) (DPS) dps168[at]ipsjdps.org
+ EIP: 板倉陽一郎(ひかり総合法律事務所) eip74[at]keio.to
+ SPT: 廣田啓一(日本電信電話) hirota.keiichi[at]lab.ntt.co.jp
+ SPT: 小松文子 (長崎県立大) aya[at]sun.ac.jp

※ [at] を @ に置き換えてください.

* 注意事項
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前
に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報 告に掲載され
る論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請
の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

* SPT研究会に発表申込の際のお願い
以下について【研究会への連絡事項】欄にご記入をお願いいたします.
A: メーリングリストへの登録について: 発表者(第一著者)はSPT研究会
メーリングリストへの登録を行っております.メーリングリストへの
登録を辞退される方は「ML登録は辞退します」と記入してください.
-----------------------------------------------------------------------

第167回 DPS研究会(2016年5月,沖縄産業支援センター)

記事の分類: 

第79回IPSJ-MBL研究会,第167回IPSJ-DPS研究会,第65回IPSJ-ITS研究会,
IEICE-MoNA研究会 合同研究発表会(2016年5月,沖縄産業支援センター)

第79回 モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会(MBL)
+ 主査: 稲村 浩 (公立はこだて未来大)
+ 幹事: 深澤 佑介 (NTTドコモ),久保 健 (KDDI研究所),北村 操代 (三菱電気),
内藤 克浩 (愛知工業大),内山 彰 (阪大)

第167回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)
+ 主査: 重野 寛 (慶應大)
+ 幹事: 木原 民雄 (昭和女子大),斉藤 裕樹 (明治大),乃村 能成 (岡山大),
野呂 正明 (富士通研究所),鈴木 理基 (KDDI研究所)

第65回 高度交通システムとスマートコミュニティ研究会(ITS)
+ 主査: 清原 良三 (神奈川工科大)
+ 幹事: 木谷 友哉 (静岡大),柴田 直樹 (奈良先端大),湯 素華 (電通大),
山口 修平 (KDDI研究所)

電子情報通信学会 モバイルネットワークとアプリケーション研究会 (MoNA)

2016年5月26日(木)-27日(金)に沖縄産業支援センターにおいて,
MBL研究会,DPS研究会,ITS研究会,IEICE-MoNA研究会の合同研究発表会が
開催されます.

* 日程・会場
2016年5月26日(木)-27日(金)
沖縄産業支援センター
〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831番地1
http://www.okinawa-sangyoushien.co.jp/

* 懇親会
5月26日(木)に懇親会を予定しております.こちらにもぜひご参加ください.
+ 日時: 2016年5月26日(木) 18:00〜
+ 場所: UKON SALON 那覇店(産業支援センター1F)
+ 会費: 3000円を予定(飲み物込み.ビール・泡盛など)
+ 懇親会参加確認(5/13締切): http://goo.gl/forms/oTrXOHzMXs

* 照会先
+ MBL担当者: 久保健 (KDDI研究所) mbl-79[at]ishilab.net
+ DPS担当者: 川上朋也 (奈良先端大),大西健夫 (日本電気) dps167[at]ipsjdps.org
+ ITS担当者: 柴田直樹 (奈良先端大) its65[at]is.naist.jp
+ MoNA担当者: 北須賀輝明 (熊本大) mona-sec[at]mail.ieice.org

※ [at]を適切な文字列に変換ください。

-----------------------------------------------------------------------

* プログラム

【5月26日】
9:20-10:40 9:00-10:40 モバイル通信1
1) 複数機器無線制御における制御品質向上のための時分割多元接続手法の一検討
○基村 翔大,小林 健太郎,岡田 啓,片山 正昭(名大)
2) IEEE 802.15.4ビーコンモードを用いた複数機器無線制御の多元接続方式に関する一検討
○植松 悠至,小林 健太郎,岡田 啓,片山 正昭(名大)
3) リンク状態型ルーティング方式における制御負荷低減手法に関する一検討
大浦 優季,○吉廣 卓哉(和歌山大)
4) 間欠通信無線アドホックネットワークにおける配送遅延短縮手法
○堀江 慎,桧垣 博章(東京電機大)

10:55-12:35 アプリケーション1
5) ソーシャルコーディングにおけるユーザの行動に着目した有益提案の抽出
○江見 圭祐,乃村 能成,谷口 秀夫(岡山大)
6) ChainVoxel: 3Dモデルのためのスケーラブルな協調編集を実現するデータ構造
○今江 健悟,林原 尚浩(京都産大)
7) スマートフォンのセンサログとアプリ履歴を用いた不安度の予測
○伊藤 拓(東大),深澤 佑介(NTTドコモ),沖村 宰(慶大),山下 祐一(国立精神・神経医療研究センター),前田 貴記(慶大),太田 順(東大)
8) スマートフォン同士による情報共有アプリケーションの実装
○大和田 泰伯,井上 真杉,浜口 清(NICT)

13:35-15:15 センシング
9) マルチセンサを用いたサッカー選手の動作分析システムの提案
○伊藤 大晃,後藤 佑介(岡山大)
10) 無線センサネットワークにおける仮想トポロジを用いた集約型自己組織化ノード位置推定方式とその実装評価
○北之馬 貴正,安達 直世,滝沢 泰久(関西大)
11) 装着型センサを用いたスポーツ選手同定法の検討
坂口 勇大,○濱谷 尚志,内山 彰,東野 輝夫(阪大)
12) 参加型ビーコンセンシングによる3次元空間上のWi-Fiデータベース構築と可視化
○天野 辰哉,梶田 宗吾,山口 弘純,東野 輝夫(阪大),浦山 博史(住友電工),高井 峰生(阪大/UCLA)

15:30-17:10 ITS
13) 車載ECU向けデータ差分圧縮方式
○小沼 寛(神奈川工科大),寺島 美昭(創価大学),清原 良三(神奈川工科大)
14) 高度交通システムにおける信号の変化を考慮した到着時間予測システム
○五味 和良,柳田 諒,小川 紘基,重野 寛(慶大)
15) 複数車線からなるサグ部における車々間通信を利用した自然渋滞解消支援
○渡邊 拓哉,森野 博章(芝浦工大)
16) 可視光・電波併用型制御通信を行う隊列走行への妨害電波攻撃の影響評価
○植田 雄介,石原 進(静岡大)

【5月27日】
9:00-10:40 人の移動
17) 異なる家具配置に対応可能なリアルタイム行動認識システム開発のためのデータ収集と分析
○中川 愛梨,守谷 一希,諏訪 博彦,藤本 まなと,荒川 豊,安本 慶一(奈良先端大)
18) L0ノルム最小化と多重解像度法を用いた室内向け自律移動システムの設計と開発
○中沢 実,杉下 大河,阿部 拓真(金沢工大)
19) 簡易ロボット遠隔ナビゲーションにおけるネットワーク遅延の影響評価
○加藤 由花,田中 麻美子(東京女子大)
20) 時空間的に散在する人密度観測からの群衆分布パターン推定法の提案
○成元 椋祐,山田 遊馬,内山 彰,山口 弘純,東野 輝夫(阪大)

10:55-12:10 セキュリティ
21) 無線信号の衝突を利用した盗聴困難な無線マルチホップ配送手法
○嶋田 勇,桧垣 博章(東京電機大)
22) モバイル環境センシングにおけるPerturbation後の復元精度推定手法の提案と評価
○鈴木 孝男,伊藤 昌毅,瀬崎 薫(東大)
23) 位置および投稿者希少性に着目した犯罪関連投稿の抽出手法
○高橋 柊,菊地 悠,深澤 佑介(NTTドコモ)

13:10-15:15 モバイル通信2
24) PNEMO-LTE: LTE-AdvancedにおけるDHCPv6-PDを用いたムービングセルの実現
○松枝 耕平,金子 晋丈,寺岡 文男(慶大)
25) スマートフォンアプリに起因するトラヒックの分析とZigbeeを利用したIoT機器の通信に対する影響調査
○平部 裕子,荒川 周造,荒川 豊,安本 慶一(奈良先端大)
26) スマートフォンにおける通信発生予測方式の提案
○大西 健夫,城島 貴弘(NEC)
27) 災害時における画像情報の品質変更を利用した情報伝送手法
○西山 潤,多幡 早紀,重野 寛(慶大)
28) 多層セル環境における負荷分散制御方式の大都市モデルでの特性評価
○岸田 朗,小泉 大輔,森広 芳文,浅井 孝浩(NTTドコモ)

15:30-17:35 アプリケーション2
29) 複数の大学を結ぶ新遠隔講義システムの設計と構築
○櫻田 武嗣,三島 和宏,萩原 洋一(東京農工大)
30) Inboxによる文書整理システムの検討
○池田 ゆう子,乃村 能成(岡山大)
31) アニラジ管理システムの提案
○宮下 学(神奈川工科大),井上 寛生(株式会社KAZE&Co.),竹渕 瑛一,速水 治夫(神奈川工科大)
32) ローカル環境での効果的な動画像解析を実現する分散処理システムの提案
○中村 優吾(奈良先端大),Tony Shi(Unitec Institute of Technology),諏訪 博彦,荒川 豊(奈良先端大),山口 弘純(阪大),安本 慶一(奈良先端大)
33) 簡易脳波計と没入型ヘッドマウントディスプレイを用いたブレイン−コンピュータ・インターフェースゲームのプロトタイピング
○堀江 亮太,堤 大輔,佐伯 俊一(芝浦工大)

* 注意事項

研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間
前に情報処理学会電子図書館 (BookPark) に掲載されます.そのため,研
究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前
となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については
以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html


【以降,当初CFPです.すでに,発表,論文,宿泊申込は締め切られています.】

第79回IPSJ-MBL研究会,第167回IPSJ-DPS研究会,第65回IPSJ-ITS研究会,
IEICE-MoNA研究会 合同研究発表会のお知らせ

2016年5月26日(木)-27(金)に,沖縄産業支援センターにおいて,
MBL研究会,DPS研究会,ITS研究会,IEICE-MoNA研究会の合同研究発表会が開
催されます.
皆様からの多数のご投稿をお待ちしています.

* 日程・会場
2016年5月26日(木)-27(金)
沖縄産業支援センター
〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831番地1

* 懇親会
5月26日(木)に懇親会を予定しております.こちらにもぜひご参加ください.
+ 会場: 沖縄産業支援センター内カフェ(予定)
+ 会費: 4000円(予定)

* 発表申込締切 (IPSJ)
2016年3月15日(火) 23:59 ※ 締め切られました.

* 原稿締切 (IPSJ)
2016年4月19日(火) 23:59 ※ 締め切られました.

* 申込方法
下記Webページよりお申し込みください.(IPSJ関連研究会は2016/2/23から申込可能になっています)
+ MBL研究会発表申込みはこちら: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/MBL
+ DPS研究会発表申込みはこちら: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS
+ ITS研究会発表申込みはこちら: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ITS
+ MoNA研究会発表申し込みはこちら:
http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=IEICE-MoNA

第166回 DPS研究会(2016年3月,明治大学駿河台キャンパス)

記事の分類: 

===========================================================================
第166回マルチメディア通信と分散処理研究会 (DPS)
第72回コンピュータセキュリティ研究会 (CSEC)
参加のお願い
===========================================================================

DPS・CSECの合同研究発表会を以下のとおり予定しております.
奮ってご参加のほど,よろしくお願い申し上げます.

■日時・会場
日時:平成28年3月3日(木)~3月4日(金)
場所:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー 15F
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
アクセス:https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

■懇親会
3月3日(木)~4日(金)に明治大学駿河台キャンパスで開催致します
DPS166/CSEC72合同研究会の懇親会につきまして,下記のとおりご案内
させて頂きます.

           記

 日 時  2016年3月3日(木)18:00~19:45
 会 場  スカイラウンジ暁
 会場URL 
https://www.meiji.ac.jp/koho/studentsservice/dining/di_surugadai.html
 住 所  東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学リバティタワー17F
 地 図  https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
 会 費  4,000円(予定)
 申込先URL http://kokucheese.com/event/index/368378/

参加を希望される方は,「2月19日(金)」までに,上記の申込先URL
ページ下部の「お申込みはこちら」からお申し込みくださいますよう
お願い致します.

なお,会場準備の都合上,当日の受付ができません.お手数をおかけ
しますが,ご参加を希望される方は,必ず事前にお申込をお願いします.
最大収容人数が50名(先着順)となっておりますので,早めのご登録を
お願い致します.

また,会場の食材準備の関係で,締切日以降のキャンセルや人数変更は
お控え下さい.キャンセルや人数変更をされる場合は,必ず締切日までに
お願い致します.

■照会先:
DPS研究会:
植田 和憲 (高知工科大学)
dps166[at]ipsjdps.org

CSEC研究会:
寺田 真敏 (日立製作所)
csec3cfp[at]sdl.hitachi.co.jp

※[at]を@に置き換えてください.

■プログラム
【3月3日】
Session 1 (9:30-10:30) セキュア設計・開発/脆弱性対策
会場:1153室
座長:小黒博昭(NTTデータ)
1) Cordovaを利用したハイブリッドアプリケーションにおけるプラグインのアクセス制御方式の検討
工藤直樹, 山内利宏(岡山大学大学院自然科学研究科)
2) オブジェクト指向のWebアプリケーションに対するXSS攻撃脆弱性の静的解析
林昌吾, 松浦幹太(東京大学生産技術研究所)
3) 製品識別子を用いた脆弱性対策情報データベースと資産管理との連携に関する検討
寺田真敏, 斉藤良彰, 亀山友彦, 金野千里((独)情報処理推進機構)

Session 2 (10:40-12:00) 秘密分散・暗号
会場:1153室
座長:岡本健(筑波技術大学)
4) 標数2の有限体上の({1,k},n)階層的秘密分散法の研究
島幸司, 土井洋(情報セキュリティ大学院大学)
5) k out of n 秘密計算プロトコルの一考察
滝雄太郎, 藤田茂(千葉工業大学情報科学部情報工学科), 宮西洋太郎(株式会社アイエスイーエム), 白鳥則朗(早稲田大学国際情報通信研究センター)
6) 秘密分散法と匿名通信による秘匿性に優れたP2P型ストレージ技術の提案
福光正幸(北海道情報大学), 長谷川真吾, 岩崎淳也, 酒井正夫, 高橋大樹(東北大学)
7) 3乗写像を用いた多変数多項式暗号の提案
安田貴徳(九州先端科学技術研究所), 櫻井幸一(九州大学)

Session 3A (13:30-14:30) サイバー攻撃対策
会場:1153室
座長:加藤岳久(東芝)
8) 攻撃シナリオを用いたサイバー攻撃検知方式における攻撃活動の関連付けに関する一考察
居城秀明, 河内清人(三菱電機株式会社 情報技術総合研究所)
9) ログ分析によるサイバー攻撃検知の効果について
榊原裕之, 居城秀明, 河内清人(三菱電機株式会社)
10) サイバー攻撃訓練システムにおける訓練シナリオ生成方法の提案
浅井健志, 河内清人, 祢宜知孝, 泉幸雄(三菱電機株式会社情報技術総合研究所)

Session 3B (13:30-14:30) センサーネットワーク・災害対策
会場:1154室
座長:藤田茂(千葉工業大学)
11) An Enhanced Endorsement Chain using Endorsement Delegation on MANETs Based Mobile Payment System in a Disaster Area
Babatunde Ojetunde, Naoki Shibata, Juntao Gao, Minoru Ito (Nara Institute of Science and Technology)
12) 映像解析による大規模避難誘導システムの設計
寺西裕一,地引昌弘,西永望(情報通信研究機構)
13) コンシステントハッシュ法を用いた複数センサデータストリーム配信システムの PIAX テストベッドを用いた評価
石芳正(大阪大学),川上朋也(奈良先端科学技術大学院大学/大阪大学),義久智樹(大阪大学),寺西裕一(情報通信研究機構/大阪大学)

Session 4 (14:40-16:00) (合同セッション) IoT
会場:1153室
座長:寺西裕一(情報通信研究機構)
14) CC-Caseを用いたIoTセキュリティ認証方法の提案
金子朋子(情報セキュリティ大学院大学), 高橋雄志, 勅使河原可海(東京電機大学), 田中英彦(情報セキュリティ大学院大学)
15) 電波解析による車載通信機器の動作推定のためのソフトウェア無線環境のモデル化
西尾泰彦,城間政司(重要生活機器連携セキュリティ協議会),井上博之(広島市立大学/重要生活機器連携セキュリティ協議会)
16) リモコン操作ログと照明演出装置を用いた室内快適化補助システム
宵憲治,荒川周造,中村優吾,Pathirathna Shalika,前田直樹,松本誠義,平部裕子,安本慶一(奈良先端科学技術大学院大学)
17) 装着型デバイスを利用した日常生活におけるストレス状態推定手法
秋山早弥香,加藤由花(東京女子大学)

Session 5 (16:10-16:50) 招待講演
会場:1153室
座長:植田和憲(高知工科大学)
18)機械学習とニューラルネットワークの研究動向
吉田真一(高知工科大学)

Session 6 (17:00-17:40) 記念講演
会場:1153室
座長:寺田真敏(日立製作所)
19)ネットワーク・通信・暗号の研究 ー私の研究紹介ー
岡本栄司(筑波大学)

【3月4日】
Session 7 (9:40-10:40) 認証
会場:1153室
座長:藤川真樹(ALSOK)
20) パスワードマネージャのセキュリティ向上手法
八木佐和子, 田中英彦(情報セキュリティ大学院大学)
21) ワンタイムパスワード認証システムの利便性について
糸井正幸(株式会社セフティーアングル), 多田充(千葉大学)
22) メンタルタスクと視線遮断動作を併用したユーザ認証の覗き見対策の提案
遠藤将(静岡大学情報学部), 村松弘明(静岡大学大学院総合科学技術研究科), 藤田真浩, 西垣正勝(静岡大学創造科学技術大学院)

Session 8A (10:50-12:10) マルウェア対策
会場:1153室
座長:川口信隆(日立製作所)
23) マルウェア解析のためのシステムコールトレースログと通信ログの突合手法
大倉有喜, 大月勇人(立命館大学), 田中恭之(NTTコミュニケーションズ株式会社), 明田修平, 瀧本栄二, 毛利公一(立命館大学)
24) マルウェアから暗号処理を特定する手法の実装と評価
西川弘毅, 山本匠, 河内清人(三菱電機株式会社 情報技術総合研究所)
25) エクスプロイトキットで利用される文字列特徴を用いた悪性URL検出手法の提案
佐藤祐磨(公立はこだて未来大学大学院システム情報科学研究科), 中村嘉隆, 高橋修(公立はこだて未来大学システム情報科学部)
26) ネットワーク帯域への影響を考慮したDNS amp攻撃に対する攻撃パケットフィルタリング手法の提案
桂井友輝(公立はこだて未来大学大学院システム情報科学研究科), 中村嘉隆, 高橋修(公立はこだて未来大学システム情報科学部)

Session 8B (10:50-11:30) 測位・位置推定
会場:1154室
座長:重安哲也(県立広島大学)
27) 相互補完型 Wi-Fi・地磁気フィンガープリンティング手法の開発
東和樹,新井イスマイル(明石工業高等専門学校)
28) 測域センサにより取得される歩行パターンを利用した高齢者/若年者弁別手法
坂井栞,木村純麗(東京女子大学),池田貴政,野見山大基,松日楽信人(芝浦工業大学),加藤由花(東京女子大学)

DPS 特集号特選論文表彰式 (13:50-14:00)
会場:1153室

Session 9 (14:00-15:20) (合同セッション) ネットワークセキュリティ
会場:1153室
座長:山内利宏(岡山大学)
29) OpenFlowを用いたホームネットワークへの接続端末制御による不正アクセス防御手法の提案
村上萌(公立はこだて未来大学大学院システム情報科学研究科), 中村嘉隆, 高橋修(公立はこだて未来大学システム情報科学部)
30) クラウドシステムの運用時における 動的セキュリティ評価方式の開発と評価
関根基晴(東京電機大学),芦野佑樹,島成佳(NEC),勅使河原可海,佐々木良一(東京電機大学)
31) An Examination of A Secure Multicast Scheme based on User-centric IBE
Ei Khaing Win(Osaka University), Tomoya Kawakami(Nara Institute of Science and Technology), Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa(Osaka University), Yuuichi Teranishi(Osaka University/National Institute of Information and Communications Technology), Shinji Shimojo(Osaka University)
32) 非構造化オーバーレイネットワークにおけるセキュリティ方式の提案とPUCCプロトコルへの適用
加藤剛志,石川憲洋,吉田尚史(駒沢大学)

Session 10A (15:30-16:50) 情報漏洩対策・プライバシー
会場:1153室
座長:寺田雅之(NTTドコモ)
33) Argosの動的テイント解析機能を利用したOSによる情報漏洩防止手法
松本隆志, 大月勇人, 明田修平, 瀧本栄二(立命館大学), 斎藤彰一(名古屋工業大学), 毛利公一(立命館大学)
34) 匿名加工・再識別コンテストを通じた情報流通プラットフォームの検討
小栗秀暢(総合研究大学院大学 複合科学研究科 情報学専攻/ニフティ株式会社), 黒政敦史, 松井くにお(ニフティ株式会社)
35) Android端末のメモリ暗号化によるコールドブート攻撃対策
福田直人, 光来健一(九州工業大学)
36) フリーメールの広告推薦モデルにおけるプライバシー向上に関する一提案
グエンスアンギア(静岡大学大学院情報学研究科), 藤田真浩, 西垣正勝(静岡大学創造科学技術大学院)

Session 10B (15:30-16:50) サービス設計・アプリケーション
会場:1154室
座長:加藤由花(東京女子大学)
37) 仮想 DOM を用いたWebページ双方向編集システム
若松祐樹,早川智一,疋田輝雄(明治大学)
38) Android アプリケーション実行状態の端末間移送機構の設計と実装
佐藤皓平(名古屋工業大学),毛利公一(立命館大学),齋藤彰一(名古屋工業大学)
39) IT アウトソーシングにおけるサービス価格算出のための一手法
Mari Abe (IBM Tokyo Laboratory), Kugamoorthy Gajananan (IBM Research Tokyo), Aly Megahed, Shun Jiang (IBM Research Almaden), Mark Smith (IBM Global Technology Services), Taiga Nakamura (IBM Research Almaden)

■照会先:
DPS研究会:
植田 和憲 (高知工科大学)
dps166[at]ipsjdps.org

CSEC研究会:
寺田 真敏 (日立製作所)
csec3cfp[at]sdl.hitachi.co.jp

※[at]を@に置き換えてください.

(注意事項)
 研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間
 前に情報処理学会電子図書館 (BookPark) に掲載されます.そのため,研
 究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前
 となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については
 以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

第165回 DPS研究会(2015年12月,宇奈月国際ホテル)

記事の分類: 

第165回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)
主査: 重野 寛 (慶應大)
幹事: 木原 民雄 (昭和女子大),新保 宏之(ATR),乃村 能成(岡山大),斉藤 裕樹 (明治大学)

【第165回担当】
プログラム担当: 棟朝 雅晴(北海道大),中沢 実 (金沢工大)
会場担当: 岩本 健嗣 (冨山県立大)

日時・会場

日時: 2015年12月10日(木) から 11日(金)
場所: 宇奈月国際ホテル
〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉7-26
アクセス: http://unazukikokusai.alpen-route.co.jp/

* 宿泊情報:
*宿泊の申込は締切りました*

【1泊】 10,000円(3人部屋)
※ 当日,現地にて研究会参加費含めてお支払いただきます.

宿の都合により,参加人数や部屋割りに定員がありますので,原則相部屋です.
同じグループを同室にする等のご希望は可能な範囲で対応する予定です.
2人部屋,1人部屋を希望されて,会場担当からご連絡させていただいた方は,
追加料金(+5,000円程度の見込み)のご負担をお願いいたします.

* プログラム

* 【12月10日(木)】
** Session1 センサー・ITS (13:50 - 16:20) 座長:金子 雄 (東芝)
13:50 - 14:15
(1) 触感覚が言語学習に及ぼす影響についての検討・評価
◯丸山 裕也,中沢 実 (金沢工大)

14:15 - 14:40
(2) 作業者視点の連続撮影映像を活用した作業記録自動生成システムの提案
◯後藤 充裕, 錦織 達也, 森脇 康介, 中村 浩司, 木全 英明 (NTTコムウェア)

14:40 - 15:05
(3) 統合ドライビングシミュレータ向けミクロ交通シミュレーション方式
◯中澤 克, 小沼 寛, 清原 良三 (神奈川工大)

15:05 - 15:30
(4) 車載ECU向けソフト更新のためのデータ圧縮方式
◯野澤 優尚, 小沼 寛, 清原 良三 (神奈川工大)

15:30 - 15:55
(5) BLEタグを用いた屋内位置推定手法における耐障害性の向上
◯佐野 博之, 塚本 昌克, 太田 賢, 稲村浩 (NTTドコモ)

15:55 - 16:20
(6) 位置プライバシ保護のための嗜好の保存度合いを考慮したダミー生成手法の検討
◯水野 聖也, 原 隆浩,(大阪大学) Xing Xie (マイクロソフトリサーチアジア)

** Session2 グループウェアとセキュリティ(16:30 - 18:10) 座長:中沢 実 (金沢工大)
16:30 - 16:55
(7) リカーレンスの信頼性を用いたタスク分類手法
◯北垣 千拡, 乃村 能成(岡山大学)

16:55 - 17:20
(8) 選択型コンテンツの放送型配信におけるコンテンツ再生時の速度変更を考慮したスケジューリング手法の提案
◯福井 大地, 後藤 佑介(岡山大学)

17:20 - 17:45
(9) 放送通信融合環境におけるデータ配信システムの評価
◯尾崎 健志, 後藤 佑介(岡山大学)

17:45 - 18:10
(10) 開放環境WSNにおける協調的パケット改竄検知と不正ノード孤立化手法の提案
◯新居 英志, 安達 直世, 滝沢 泰久(関西大学)

* 【12月11日(金)】
** Session3 データ解析(8:30 - 10:35) 座長:後藤 充裕 (NTTコムウェア)
8:30 - 8:55
(11) トピックモデルとWEB閲覧履歴によるユーザの意図を考慮した検索システムの開発
◯唐澤 貴大,中沢 実(金沢工大)

8:55 - 9:20
(12) 拡張文字列を用いたCG構造化データの高速構文解析手法
◯坂下 善彦(湘南工大), 渡邉 優太(シスミックインテグレーションズ)

9:20 - 9:45
(13) インフラ維持管理業務におけるスマートデバイスの利用に関する考察
◯長橋 和哉, 後藤 厚宏(情報セキュリティ大学院大学)

9:45 - 10:10
(14) CroW : バス車内における混雑状況推定システム
◯高松 将也, 伊達 伸之輔, 岩本 健嗣, 松本 三千人(富山県立大学)

10:10 - 10:35
(15) Androidアプリケーションからの通信特徴抽出手法
◯中野 雄介(NTT/大阪大学), 上山 憲昭(NTT/大阪大学), 塩本公平(NTT), 長谷川 剛, 村田 正幸(大阪大学)

** Session4 無線・通信方式 (10:40 - 12:45) 座長:太田 賢 (NTTドコモ)
10:40 - 11:05
(16) 移動基地局を利用した災害時情報収集のための緊急パケット優先手法
◯小川 紘基, 小原 啓志, 柳田 諒, 重野 寛(慶應大学)

11:05 - 11:30
(17) 移動通信TCPトラフィックにおける複合無線アクセスネットワークの特性評価
◯川原 隆靖, 仙石 翔太, 安達 直世, 滝沢 泰久(関西大学)

11:30 - 11:55
(18) 無線センサネットワークにおけるセンサ端末の故障とスリープ制御を考慮した局所的なトポロジメンテナンスについて
◯小路 直紀, 松尾 和哉, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎(大阪大学)

11:55 - 12:20
(19) 3次元環境における無線センサネットワークの集約型自己組織化ノード位置推定方式とその精度評価
◯毛利 友紀, 北之馬 貴正, 安達 直世, 滝沢 泰久(関西大学)

12:20 - 12:45
(20) LandmarkSense: A Mobile Sensing System for Automatic Detection of Railway Stations Landmarks
◯Moustafa Elhamshary, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino(Osaka University)



【以降,当初CFPです.すでに,発表,論文,宿泊申込は締め切られています.】

第165回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)研究発表会

+ 主査: 重野 寛 (慶應義塾学)

+ 幹事: 木原 民雄 (昭和女子大),斉藤 裕樹(明治大),新保 宏之(ATR),乃村 能成(岡山大)

+ プログラム担当: 中沢 実 (金沢工業大)

+ 会場担当: 岩本 健嗣 (富山県立大)

研究発表会開催のご案内・投稿の募集

表記の研究発表会を下記のとおり予定しております.奮ってご応募のほど,
よろしくお願い申し上げます.

■■■■■ 御注意下さい ■■■■■

+ 参加者は会場となる宿への宿泊が原則 *必須* となります.
この点が通常の研究発表会とは異なりますので,ご注意ください.

+ 通常御案内差し上げている発表申込とは *別に* 参加申込が
必要となります.下記「参加登録方法」を御覧いただき,
参加申込(宿予約)を別途完了してください.

+ 宿泊人数に制限があるため,発表申込,参加申込とも基本的に先着順で,
上限に達した場合は,お断りさせていただくこともございます.

** 日時・会場

+ 日時: 2015年12月10日(木) から 11日(金)

+ 場所: 宇奈月国際ホテル
〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉7-26
+ アクセス: http://unazukikokusai.alpen-route.co.jp/

** 懇親会

12月10日(木)に懇親会を予定しております.

** 発表申込締切

2015年10月26日(月) 23:59 締切

** 最終原稿締切

2015年11月16日(月) 23:59 締切

** 発表申込方法

下記Webページよりお申し込みください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS/
(合わせて,下記参加登録も忘れずにお願いします)

** 参加登録方法

以下の情報を添えて,dps165-la[at]ipsjdps.org までメールでお申し込み下さい.
1通のメールで複数人分を申し込んでいただいても結構です.
その場合は,下記を複製して人数分並べて下さい.

: DPS165 参加者(宿泊者) 情報
: お名前:
: 御所属:
: 連絡先メール:
: 性別:
: たばこ: 禁煙 or 喫煙 (一方を消して下さい)
: 登壇者ですか: はい or いいえ
: その他: 1人部屋,2人部屋の希望がある場合は,付記してくだい.(要追加料金)

(発表申込は,https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS/ からも手続きが必要です)

** 宿泊に関する備考
+ 1泊1人 10,000円程度 (3人部屋)

+ 宿の都合により,参加人数や部屋割りに定員がありますので,原則相部屋で
お願いします.同じグループを同室にする等のご希望は,可能な範囲で
対応する予定です.

+ 部屋割りの結果,2人部屋,1人部屋のご希望に対応できる場合もありますが,
追加料金 (+5,000円以下の見込み) のご負担をお願いいたします.

+ 申込や部屋割希望が多数の場合は,先着順優先を基本といたします.
ご了承ください.

+ また,二次会も計画しておりますので,奮ってご参加ください.
(参加費: 2,000円程度の見込み)

** 照会先

+ プログラム担当: 中沢 実 (金沢工業大)
dps165[at]ipsjdps.org
※[at]を@に置き換えてください.

** 参考

発表申し込みをいただきました方には,後日学会事務局から原稿の依頼を
させていただきます.(上記申し込みの連絡者の方にご連絡します.)
なお,2012年度より,原稿が【縦長スタイル】に変わっていますのでご注
意ください.
詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

原稿仕上がり枚数は,原則として 最大8ページ,6ページ以上が望ましいと
させて頂きます.研究報告用PDF原稿等の提出先は,上記の申し込みページ
でご提出ください。

** 注意事項

研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前
に情報処理学会電子図書館 (BookPark) に掲載されます.そのため,研究報
告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となりま
す.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLを
ご参照ください.

http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

第164回 DPS研究会(2015年9月,倉敷市芸文館)

記事の分類: 

第164回DPS・第69回EIP 合同研究発表会 CFP

第164回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)
+ 主査: 重野 寛 (慶應義塾学)
+ 幹事: 木原 民雄 (昭和女子大),斉藤 裕樹(明治大),
新保 宏之(ATR),乃村 能成(岡山大)

第69回 電子化知的財産・社会基盤研究会(EIP)
+ 主査: 金子 格 (東京工芸大)
+ 幹事: 板倉 陽一郎 (ひかり総合法律事務所),上椙 英之(神戸学院大),
須川 賢洋(新潟大),原田 要之助(情報セキュリティ大学院大)

** プログラム担当

+ 野呂 正明 (DPS 富士通研究所)
+ 板倉 陽一郎 (EIP ひかり総合法律事務所)

** 会場担当

+ 後藤 佑介 (DPS 岡山大学)
+ 板倉 陽一郎 (EIP ひかり総合法律事務所)

** 合同研究発表会開催のご案内・投稿の募集

表記の研究発表会を下記のとおり予定しております.
奮ってご応募のほどよろしくお願い申し上げます.

           記

** 日時・会場

+ 日時: 2015年09月10日(木) から 11日(金)

+ 場所: 倉敷市芸文館 202会議室
岡山県倉敷市中央1-18-1

+ アクセス: http://www.kcpf.or.jp/hall/geibu/geibu-koutsu-frame.html

** 招待講演
+ 平山隆志 (岡山大学資源植物科学研究所)
『農業を支援する植物科学: 基礎生物学+情報科学の新たな展開』

+ 岡田昌浩 (広島大学法学部)
『コスプレと著作権』

** 懇親会

今回は岡山の地麦酒・地酒が飲めるお店をご用意させていただきました.

 日 時 2015年9月10日(木) 19:00-21:00
 会 場 吉備土手下麦酒酒房 早る馬
 URL   http://www.hotpepper.jp/strJ001053846/
 住 所 岡山県倉敷市阿知2-19-32 花屋ビル
 地 図 http://www.hotpepper.jp/strJ001053846/map/
 TEL   086-424-0200
 会 費 3,500円~4,000円程度(岡山地麦酒・地酒など飲み放題付)
 申込先 岡山大学 後藤( gotoh@cs.okayama-u.ac.jp

参加を希望される方は,「9月4日(金)」までに,
下記申込みフォームに必要事項を記載いただき,
後藤( gotoh@cs.okayama-u.ac.jp )宛にご連絡下さい.

なお,店舗の食材準備の関係で,当日のキャンセルはお控え下さい.
参加を予定される方は,必ず事前にお申込みください.

多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております.

--ここから----------------------------------------------------------
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
9月DPS164/EIP69合同研究会 懇親会 (9/10 19:00-21:00)
申込みフォーム
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

お名前:
ご所属:
E-Mail:
連絡事項:
--ここまで----------------------------------------------------------
※ 個別にお申し込みいただいても構いませんが,フォームをコピーして
 組織ごとにまとめ,1通のメールでご連絡いただけると非常に助かります.

** テーマ

1) 協調システム,マルチメディア通信及びそれらの技術の社会的側面
2) 著作権,プライバシー及びマイナンバー
(ただし必ずしもこれらに限定しません)

** 発表申込締切

発表申し込みが延長となりました.
2015年07月06日 (月)
→ 2015年07月21日 (火)

** 最終原稿締切

発表申し込みは延長となりましたが最終原稿締め切りは変更ありません
のでご注意ください.
2015年08月16日 (日)

** 申込方法

下記Webページよりお申し込みください.
+ DPS研究会発表申込 :: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS
+ EIP研究会発表申込 :: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/EIP

** 照会先

+ 野呂 正明 (DPS) dps164[at]ipsjdps.org
+ 板倉 陽一郎 (EIP) eip69[at]keio.to
※ [at] を @ に置き換えてください.

** 参考

発表申し込みをいただきました方には,後日学会事務局から原稿の依頼を
させていただきます.(上記申し込みの連絡者の方にご連絡します.)
なお,2012年度より,原稿が【縦長スタイル】に変わっていますのでご注
意ください.
詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

原稿仕上がり枚数は,原則として 最大8ページ,6ページ以上が望ましいと
させて頂きます.研究報告用PDF原稿等の提出先は,上記の申し込みページ
でご提出ください。

** 注意事項

研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前
に情報処理学会電子図書館 (BookPark) に掲載されます.そのため,研究報
告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となりま
す.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLを
ご参照ください.

http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html




■プログラム

* 【9月10日(木)】

** Session EIP-1 (13:15-14:05)個人情報保護 座長:須川 賢洋(新潟大)
1) クラウド・コンピューティングの利用と個人情報の取扱いの委託に関する考察
○板倉 陽一郎(弁護士・ひかり総合法律事務),寺田 麻佑(国際基督教大)
2) 利用者のパスワード管理意識を高めるケーススタディの一考察
○原田 要之助,笹原 務,芝原 幸弘,佐藤 雄二,植田 修,羽田 真也,
長原 欣司,佐野 宏明,上河内 栄治,久保 知裕(情報セキュリティ大学院大)

--- 休憩 (15分) ---

** Session DPS-1 (14:20-15:10)データ配信とルーティング 座長: 川上 朋也 (奈良先端大)
3) 放送通信融合環境におけるデータ配信システムの設計と実装
○尾崎 健志,後藤 佑介(岡山大)
4) 車両アドホックネットワークにおける車両密度を考慮したジオルーティング手法の提案
○菊地 亮平,佐藤 文明(東邦大)

--- 休憩 (15分) ---

** 招待講演1 (15:25-16:50)
5) コスプレと著作権
○岡田昌浩(広島大)

--- 休憩 (15分) ---

** 招待講演2 (17:05-18:30)
6) 農業を支援する植物科学: 基礎生物学+情報科学の新たな展開
○平山隆志(岡山大)

* 【9月11日(金)】

** Session EIP-2 (9:15-9:45)ポスター
7) 情報セキュリティにおける例外措置に関する考察
○村崎 康博,原田 要之助(情報セキュリティ大学院大)
8) AI, MLの産業応用の拡大における知的財産の扱いに関する考察
○金子 格(東京工芸大)

--- 休憩 (15分) ---

** Session DPS-2 (10:00-11:15)ネットワークサービスと携帯端末 座長: 勝間 亮 (大阪府立大)
9) 再利用情報を利用したメールとタスクの関連付けシステムの提案
○小林 寛明,乃村 能成(岡山大)
10) モバイル端末の省電力制御を考慮したメッセージ配信遅延低減方式
○大西 健夫,城島 貴弘(NEC)
11) ファイルの共有関係に着目した移送するプログラムと実行環境の特定方法
○畑 翔太,谷村 直哉,横山 和俊(高知工科大学)

--- 昼食 (95分) ---
DPS研究会運営委員会(202会議室)
EIP研究会運営委員会(302会議室)

** Session EIP-3 (12:50-14:30)ソーシャルメディア,パーソナルデータ 座長:板倉 陽一郎(弁護士・ひかり総合法律事務所)
12) インターネットのコミュニケーションモデルに関する一考察
(未成年保護のためのインターネットにおけるリスク軽減のモデル提唱)
○田代 光輝(青山学院大),小松 正(多摩大),江口 清貴,鳥海 不二夫(東大),中西 崇文(国際大)
13) 本名だけど見られたくない? ~ 大学生のSNS利用と名乗り
○折田 明子(関東学院大)
14) 特定個人情報保護委員会の機能と役割ー各国における同種機関との比較を中心にー
○寺田 麻佑(国際基督教大),板倉 陽一郎(弁護士・ひかり総合法律事務所)
15) 「忘れられる権利」と米国通信品位法
○小向 太郎(情報通信総合研究所)

--- 休憩 (15分) ---

** Session EIP-4 (14:45-16:25)知財と法規制 座長:金子 格 (東京工芸大)
16) ICT による働き方の変化と労働時間規制緩和の危険性について
○源 直人(情報セキュリティ大学院大)
17) Industrial Internet 関連特許の特許出願動向から見える知財戦略の一考察
○大澤 正卓,小曽根 茂,阿部 仁,萩原 昌明,小林 和人,平塚 三好(東京理科大)
18) 人工知能の発明行為や創作行為の際に関する知的財産権の帰属の研究
○長門 正貢,平塚 三好(東京理科大)
19) 標準化団体のパテントポリシー改訂の動向とその影響の分析
○小林 和人(弁理士),平塚 三好(東京理科大)

第163回 DPS研究会(2015年5月,宮古島マリンターミナル)

記事の分類: 

第163回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)
主査: 重野 寛 (慶應大)
幹事: 木原 民雄 (昭和女子大),新保 宏之(ATR),乃村 能成(岡山大),斉藤 裕樹(明治大)

第75回 モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 (MBL)
主査: 稲村 浩 (NTTドコモ)
幹事: 深澤 佑介 (NTTドコモ),久保 健(KDDI研究所),北村 操代(三菱),内藤 克浩(愛知工業大),荒川 豊(奈良先端大)

電子情報通信学会 モバイルネットワークとアプリケーション研究会 (MoNA)

2015年5月28日(木)~29(金)に,宮古島マリンターミナルにおいて,
MBL研究会,DPS研究会,IEICE-MoNA研究会の合同研究発表会が開催されます.

■日程・会場
2015年5月28日(木)~29(金)
宮古島マリンターミナル 大会議室
〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里108-11

■懇親会
5月28日(木) 19:00(研究会終了後)から懇親会を予定しております.こちらにもぜひご参加ください.
会場:ホテルアトールエメラルド宮古島(マリンターミナルに隣接)
プールサイドBBQ
参加費:4000円(予定)
登録フォーム: http://goo.gl/forms/oxOp0CSTgy (締切:5/11(月))

■発表申込締切
2015年3月20日(金) 23:59AM【延長期間が短縮(3/24→3/20)されました】
・おかげさまで,多数の申し込みをいただきました.このため、会場キャパシティの関係で,
 当初締切(3/17)以降の申込については、発表についてご相談させていただくことがあります.
DPSWS2015(2015/10/16-17@長崎・雲仙、2015/6/12論文締切),
 DPS164(2014/9/10-11@岡山・倉敷、2015/7中旬発表締切見込/2015/8中旬投稿締切見込)
 への投稿もご検討ください.

■照会先:
MBL担当者 mbl-75[at]ishilab.net
DPS担当者・廣森聡仁 (大阪大)   dps163[at]ipsjdps.org
MoNA担当者・上坂(KDDI) da-kamisaka[at]kddilabs.jp

※ [at]を適切な文字列に変換ください。


■ プログラム

【5月28日】

Session MBL-1(9:00-10:32)アドホック&モバイル通信 座長: 内山 彰(大阪大)
1) 車両グルーピングを用いた歩車間通信における検出率向上の検討
○米持 一樹、高塚 雄也、角 武憲(三菱)
2) MANETにおける中継頻度を考慮したセキュアルーティングの検討
○大畑 百合、梅田 沙也華、神本 崇史、重野 寛(慶應大)
3) 非root Android端末におけるIPv4/IPv6間シームレス接続性の確保
○山田 貴之、鈴木 秀和(名城大)、内藤 克浩(愛知工業大学)、渡邊 晃(名城大)
4) IEEE802.21を利用したAndroidスマートフォンのハンドオーバに関する基礎的実験
○大久保 陽平、鈴木 秀和(名城大)、内藤 克浩(愛知工業大学)、渡邊 晃(名城大)

−−− 休憩 ( 18分 ) −−−

Session MoNA-1(10:50-12:30)モバイルアプリケーション 座長: 山口 弘純(大阪大)
5) 端末間のすれ違い通信を用いた避難経路情報の共有と群衆移動の大域的推定
○服部 聖彦、大和田 泰伯、加川 敏規(NICT)
6) ドローンを用いた災害情報収集試作機の作成と運用に関する一考察
○岡本 薫、樫原 茂、山口 英(奈良先端大)
7) グラス型ウェアラブルデバイスとカラーコードによる資産管理システム試作に向けた検討
○森脇 康介、豊吉 政彦、錦織 達也、後藤 充裕、中村 浩司、木全 英明(NTTコムウェア)
8) 端末間連携を用いた屋内測位技術に関する検討
○小川 純平、高仲 徹、吉川 正臣、難波 由樹、稲村 浩之(東芝)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

Session MBL-2(13:30-15:02)センシング&プライバシー 座長: 南 和宏(統計数理研)
9) 参加型センシングの効率化に向けたタスクレベルに対する応答時間の調査
赤池 勇磨、○荒川 豊、諏訪 博彦、安本 慶一(奈良先端大)
10) モバイル端末による被災状況の分散集約に向けた制御情報管理方式の検討
○内山 彰、樋口 雄大、廣森 聡仁(大阪大)、梅津 高朗(滋賀大)、山口 弘純(大阪大)、安本 慶一(奈良先端大)、東野 輝夫(大阪大)
11) セルラ網ベースの車載カメラ画像提供システムのための車車間通信によるメタデータの交換に基づく類似画像のアップロード抑制手法の提案
○松本 克也、石原 進(静岡大)
12) 時変動する動的な人口密度分布を考慮した位置プライバシ保護に関する性能評価と課題の検討
○松野 有弥、青木 俊介、伊藤 昌毅、瀬崎 薫(東京大)

−−− 休憩 ( 18分 ) −−−

Session DPS・MBL-1(15:20-16:29)アプリケーション 座長: 深澤 佑介(NTTドコモ)
13-MBL) Webアプリケーションとして動作するデスクトップマスコットの提案
○遠藤 崇、鈴木 浩、速水 治夫(神奈川工科大)
14-DPS) 脳波からの指示による電動車いす制御システムの実装と評価
○中沢 実、鷹箸 孝典、阿部 拓真(金沢工業大)
15-DPS) Inboxによるカレンダ情報の整理手法
○池田 ゆう子、乃村 能成、谷口 秀夫(岡山大)

−−− 休憩 ( 21分 ) −−−

Session DPS-1(16:50-18:22)インフラストラクチャ 座長: 横山 和俊(高知工科大)
16) インストール依存関係があるコンポジットアプリケーションサーバーの高速デプロイメント
○勝野 恭治、高橋 ひとみ(IBM)
17) Hadoop MapReduceのReduce処理のI/O高速化
○藤島 永太、山口 実靖(工学院大)
18) 応用の動作情報を用いた仮想化環境におけるストレージ電力の低減
○谷貝 俊輔、山口 実靖(工学院大)
19) ゲストOSページキャッシュの監視によるホストOSページキャッシュのヒット率の向上手法の試作と評価
○杉本 洋輝(工学院大)、光来 健一(九州工業大)、山口 実靖(工学院大)

【5月29日】

Session MBL-3(9:00-10:32)通信基盤 座長: 久保 健 (KDDI研)
20) 無線伝送路情報を鍵として利用するセキュア通信方式の基礎研究
○内藤 克浩(愛知工業大)、榊原 寛紀、向井 洋介、森 香津夫、小林 英雄(三重大学)
21) 送信キュー長の交換による無線メッシュ網の効率化
竹田 隼基、○吉廣 卓哉(和歌山大)
22) シミュレータと仮想マシンを連携した高忠実度評価環境の提案
○河合 孔明(静岡大)、金田 茂(スペースタイムエンジニアリング)、高井 峰生(大阪大学/カリフォルニア大学)、峰野 博史(静岡大)
23) M2Mによる自動制御を実現するフレームワークの基礎提案
○杉原 史人(三重大)、内藤 克浩(愛知工業大)、鈴木 秀和、渡邊 晃(名城大学大)、森 香津夫、小林 英雄(三重大)

−−− 休憩 ( 18分 ) −−−

Session DPS-2(10:50-12:22)ネットワーク技術 座長: 斉藤 裕樹(明治大学)
24) 間欠的無線アドホックネットワークのための確率的位置ベースルーティング
○熊谷 翔、桧垣 博章(東京電機大)
25) 間欠通信WSNにおけるノードのストレージ容量を考慮した通信方式の提案
○瀬戸 勇輝、安達 直世、滝沢 泰久(関西大)
26) プレフィックスの階層性に基づいたCache Pollution Attackへの対策の考察
○神本 崇史、梅田 沙也華、大畑 百合、重野 寛(慶應大)
27) 複数動画を同期配信する分割放送型配信システムの評価
○井上 祐輔、木村 明寛、後藤 佑介(岡山大)

−−− DPS研究会特選論文表彰 ( 10分 ) −−−
Designing Overlay Networks for Handling Exhaust Data in a Distributed Topic-based Pub/Sub Architecture
Ryohei Banno, Susumu Takeuchi, Michiharu Takemoto, Tetsuo Kawano, Takashi Kambayashi, Masato Matsuo

−−− 昼食 ( 68分 ) −−−

Session MoNA-2 (13:40-14:55) モバイルネットワーク 座長: 北須賀 輝明(熊本大)
28) 様々な都市環境における無線LANチャネル性能予測モデルの評価
○梶田 宗吾、山口 弘純、東野 輝夫(阪大)、梅原 茂樹、齊藤 文哉、浦山 博史、山田 雅也(住友電気)、前野 誉、金田 茂(スペースタイムエンジニアリング)、高井 峰生(スペースタイムエンジニアリング/カリフォルニア大)
29) 無線メッシュネットワークのパケットロス低減のための遅延バインディング型フロー割当による複数チャネル有効利用手法
○田川 真樹(奈良先端大/東大)、妙中 雄三(東大)、塚本 和也(九州工業大)、山口 英(奈良先端大)
30) 衛星通信とメッシュネットワークを活用したフェムトセルの運用・通話実験
○大和田 泰伯、鄭 炳表、小野 文枝、服部 聖彦、辻 宏之、三浦 龍、井上 真杉、浜口 清(NICT)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

Session DPS・MBL-2(15:10-16:19)ITS 座長: 岩澤 永照(鉄道総研)
31-DPS) スマートフォンカーナビにおける操作性向上方式の検討
○山辺 教智、松山 聖路、清原 良三(神奈川工科大)
32-DPS) 気象および交通データ解析に基づく積雪期における交通速度低下の推定手法
○谷村 亮介(大阪大)、梅津 高朗(滋賀大)、廣森 聡仁、山口 弘純、東野 輝夫(大阪大)
33-MBL) IoT技術に基づいたバスロケーションシステムの提案
○西尾 航、鈴木 秀和、松本 幸正(名城大学大)

−−− 休憩 ( 11分 ) −−−

Session MBL-4(16:30-17:39)コンテキスト推定 座長: 北村 操代(三菱電機)
34) 天気・時期コンテキストを考慮したトピックモデル
○伊藤 拓、朱 丹丹(東京大)、深澤 佑介(NTTドコモ)、太田 順(東京大)
35) スマートフォン内蔵センサを用いた鉄道乗車コンテキストの推定
○樋口 雄大、山口 弘純、東野 輝夫(大阪大)
36) 照度センサを用いて生活サイクルを取得する高齢者安否確認アプリケーション
○濱崎 優佑、佐々木 晴信、生野 壮一郎、伊東 拓、黒川 弘章(東京工科大)


【参考情報】
DPS研究会が協賛している,第2回情報流シンポジウムが5/30に開催されます.参加のご検討の程,
よろしくお願い致します.
・日時:2015年5月30日(土)9:30~14:30
・場所:ミライへセンター(宮古島市公設市場2階)
     http://miyakojima.biz/syoukai
     宮古島市平良字下里1番地
・主催:情報流準備検討委員会
・Webサイト: http://www.infoflow.org/activities/infoflow-symposium2

第162回 DPS研究会(2015年3月,法政大学小金井キャンパス)

記事の分類: 

第162回マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)
第68回コンピュータセキュリティ研究会(CSEC)

DPS・CSECの合同研究発表会を以下のとおり予定しております.奮ってご応募の
ほど,よろしくお願い申し上げます.

■日時・会場
日時:平成27年3月5日(木)~3月6日(金)
場所:法政大学 小金井キャンパス
〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2
アクセス:http://www.hosei.ac.jp/access/koganei.html

■懇親会
3月5日~6日に法政大学小金井キャンパスで開催致します DPS/CSEC 合同
研究会の懇親会につきまして, 下記のとおり御案内させて頂きます.

参加を希望される方は, 本メール末尾の申し込みフォームに必要事項を
ご記入の上, 2月26日(木)までに kunihiko.toumura.yv[at]hitachi.com
(DPS研の場合)宛にメールをお送りくださいますようお願い申し上げます.

なお会場準備の都合上, 当日の受付ができません. お手数おかけしますが,
参加を予定される方は必ず事前にお申込をお願いいたします.

===================================================================
    懇親会のご案内
===================================================================
- 日時 : 2015年3月5日(木)18:00-20:30
- 会場 : 法政大学小金井キャンパス内 スエヒロ食堂
- 会費 : 4000円 (予定)
- 申込先:
日立製作所 東村 (kunihiko.toumura.yv[at]hitachi.com, DPS研の場合)
法政大学 尾花 (dpscsec[at]sec.cis.k.hosei.ac.jp, CSECの場合)

* 会場準備の都合上,ご参加を希望される方は, 下記フォームを用いて
事前申込をお願い致します. なお, 最大収容人数が100名となって
おります. 申し込まれた方全てが参加できますよう,準備しておりますが,
早めのご登録をお願い致します.

皆様の御参加をお待ちしております.
どうぞ宜しくお願い申し上げます.

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
2015年3月DPS/CSEC合同研究会 懇親会 (3/5(木) 18:00-20:30)
申込みフォーム
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
懇親会 ご出席・ご欠席 (どちらかを消してください)

お名前(*):
ご所属:
メールアドレス:
連絡事項:

*注: 一通の申し込みフォームで複数の出席申し込みをしていただくことも
可能です. その場合は, ご出席される方 全員のお名前と, 代表者の
ご所属, メールアドレスをご記入下さい. 複数名の申し込みをなさる
場合は, 重複申し込みを起こさないようお願い致します.
---------------------------------------------------------------------

■発表申込締切
平成27年1月15日(木) 23:59 【1月9日から延長されました】

■ プログラム
【3月5日】

Session 1-A(09:50-11:10)業務システム・ミドルウェア
会場:西館1階W103講義室
座長:藤井章博(法政大)
1)動作HDD数制御を用いた仮想化環境におけるデータ再配置によるストレージ省電力化
若色匠、谷貝俊輔、山口実靖(工学院大)
2)分散システムの環境変化に動的適応できるミドルウェアの設計と実装
孫静涛、佐藤一郎(国立情報学研究所)
3)クラウド・ソリューショニング - クラウドにおけるインフラストラクチャ・ソリューションのセルフサービス化
串田高幸、三品拓也(日本アイ・ビー・エム)
4)公衆回線を利用したリモート装置の同時複数操作手法の提案
本間将紘、金井敦(法政大)、川上公一郎、中尾貢(NTTファシリティーズ)

Session 1-B(09:50-11:10)セキュリティ設計・運用
会場:西館2階W213講義室
座長:毛利公一(立命館大)
5)インシデント情報を使用した最適なセキュリティ対策の選定
佐藤智裕、田中英彦(情報セキュリティ大学院大)
6)ベイジアンネットワークを利用した動的モデリングによるセキュリティリスク評価システムの開発
磯部義明、杉本暁彦(日立製作所)
7)サービス定義情報を用いたセキュリティ対策効果の評価指標の検討
新麗(IIJイノベーションインスティチュート)、加藤雅彦、梨和久雄、小林稔(IIJ)
8)セキュリティガイドラインに準拠したアプリケーション作成支援に関する一提案
鈴木富明、白井丈晴、小林真也(静岡大)、川端秀明(KDDI研)、西垣正勝(静岡大)

Session 2-A(11:20-12:20)情報抽出・行動予測
会場:西館1階W103講義室
座長:金井敦(法政大)
9)作業発生の規則性に基づく作業予測の信頼性評価手法
北垣千拡、乃村能成(岡山大)
10)業務の引継ぎを支援する作業履歴保存方式の提案
岡田卓也、乃村能成(岡山大)
11)業務指標の閾値算出手法を用いたプロセスディスカバリー業務分析
安部麻里、工藤道治(日本アイ・ビー・エム)

Session 2-B(11:20-12:40)システムセキュリティ
会場:西館2階W213講義室
座長:山内利宏(岡山大)
12)コンパイラとOSの連携によるデータフロー追跡手法
内匠真也、奥野航平、大月勇人、瀧本栄二、毛利公一(立命館大)
13)コンパイラを用いた情報フロー制御による情報漏洩防止機構
奥野航平、内匠真也、大月勇人、瀧本栄二、毛利公一(立命館大)
14)パスワード再発行の方式の調査及び最適な方式の提案
杉本大輔(東京電機大)、上原哲太郎(立命館大)、佐々木良一(東京電機大)
15)Cortex-M0プロセッサ上の暗号ソフトウェアに対する多重故障注入攻撃の検討
遠藤翔、梨本翔永、本間尚文、林優一(東北大)、高橋順子、富士仁(NTT)、青木孝文(東北大)

Session 3-A(13:50-14:50)無線・センサネットワーク
会場:西館1階W103講義室
座長:内田法彦(埼玉工業大)
16)TCPにおける複合無線アクセスネットワークの優位性の検証
川原隆靖、西矢恭、安達直世、滝沢泰久(関西大)
17)無線センサネットワークにおける集約型自己組織化ノード位置推定方式の実装
北之馬貴正、高島優斗、安達直世、滝沢泰久(関西大)
18)NLOS混在環境における無線センサネットワークの集約型自己組織化ノード位置推定方式
高島優斗、北之馬貴正、安達直世、滝沢泰久(関西大)

Session 3-B(13:50-14:50)ネットワークセキュリティ
会場:西館2階W213講義室
座長:加藤雅彦(IIJ)
19)経路変更を用いた分散フィルタリングによるDNS amp攻撃への対策手法の提案
桂井友輝、中村嘉隆、高橋修(はこだて未来大)
20)ダークネットトラフィックの相関分析
深澤成孝、佐藤直(情報セキュリティ大学院大)
26)暗号アルゴリズムの特徴を利用した軽量な暗号ブロック特定手法
西川弘毅、山本匠、河内清人、桜井鐘治(三菱電機)

Session 4-A(15:00-16:20)インタフェース・オペレーション支援
会場:西館1階W103講義室
座長:安達直世(関西大)
21)3Dオブジェクトのためのアノテーション共有システム
今江健悟、林原尚浩(京都産業大)
22)タイルドディスプレイを用いた高臨場感映像通信システムの構築と評価
野田敏志(岩手県立大)、江原康生(大阪大)、石田智行(茨城大)、橋本浩二、柴田義孝(岩手県立大)
23)タッチスクリーンの近接検知による操作種別予測方式
大西健夫、城島貴弘(日本電気)
24)無線ネットワーク環境を考慮した適合型映像品質制御手法の実装と評価
猪野基雄、橋本浩二、柴田義孝(岩手県立大)

Session 4-B(15:00-16:00)暗号
会場:西館2階W213講義室
座長:井手口恒太(日立)
25)非線形処理構造を持つストリーム暗号に関する一検討
野間口広、岩切宗利(防衛大)
27)メニーコア・コプロセッサXeon Phiでの並列暗号実装
白勢政明(はこだて未来大)
28)組込みシステムにおける認証付暗号手法のソフトウェア実装評価
小手川誠、岩井啓輔、田中秀磨、黒川恭一(防衛大)

Session 5-A(16:30-17:30)災害対策・公共インフラ
会場:西館1階W103講義室
座長:大西健夫(日本電気)
29)SDN技術とコグニティブ無線技術を基盤としたネバー・ダイ・ネットワークの開発
佐藤剛至(岩手県立大)、内田法彦(埼玉工業大)、柴田義孝(岩手県立大)
30)大規模災害を考慮したモバイルクラウド型災害情報共有システム
菊池瑶介、柴田義孝(岩手県立大)
31)多様な通信環境における車車間通信を用いた道路状況共有システム
伊藤健太、平川剛、新井義和、柴田義孝(岩手県立大)

Session 5-B(16:30-17:30)システム監視・攻撃検知
会場:西館2階W213講義室
座長:佐藤将也(岡山大)
32)IaaSパブリッククラウドにおけるコンプライアンス自動化のためのイベント監視と分析
渡邊裕治、水谷正慶、浦本直彦(日本IBM)
33)QEMUを用いた命令拡張によるリターンアドレス書換え攻撃検知手法
柴田達也、奥野航平、大月勇人、瀧本栄二、毛利公一(立命館大)
34)端末によるLTE 制御信号スパイク制御方式におけるインセンティブとQoEの関係に関する基礎検討
白井丈晴、小林真也、鈴木富明、藤田真浩(静岡大)、荒井大輔、大岸智彦(KDDI研)、峰野博史、西垣正勝(静岡大)

【3月6日】

Session 6-A(09:30-10:30)M2M
会場:西館1階W103講義室
座長:真部雄介(千葉工業大)
35)自律分散協調M2Mシステムのためのイベント駆動データ収集方式に関する研究
薛浩、劉江、北上眞二(早稲田大)、宮西洋太郎(アイエスイーエム)、浦野義頼、白鳥則郎(早稲田大)
36)自律分散協調M2Mシステムのためのルールベース自律制御方式に関する研究
李斌、劉江、北上眞二(早稲田大)、宮西洋太郎(アイエスイーエム)、浦野義頼、白鳥則郎(早稲田大)
37)個別構築されたIoTシステムのサービス連携における課題検討
平山秀昭(東芝ソリューション)、鄭顕志(国立情報学研究所)、清雄一、大須賀昭彦(電気通信大)

Session 6-B(09:30-10:30)フォレンジック
会場:西館2階W213講義室
座長:松中隆志(KDDI研)
38)ライブフォレンジックを用いた暗号化ファイル復号技術の開発
竹林康太(東京電機大)、上原哲太郎(立命館大)、佐々木良一(東京電機大)
39)SSD上の消去ファイルの復元可能性の実験と評価
山前碧(東京電機大)、小林裕太、上原哲太郎(立命館大)、佐々木良一(東京電機大)
40)セクタハッシュと並列分散処理を用いた大量の書き込み履歴データからの目的ファイルの高速な検出
平野学、吉田光輝、高瀬誉(豊田工業高専)

Session 7(10:40-12:20)合同セッション1:プライバシ
会場:西館1階W103講義室
座長:桧垣博章(東京電機大)
41)セキュアマルチパーティ秘密計算法におけるユーザ安心感定量化の試み~情報システムの「安信性理論」の確立を目指して~
宮西洋太郎(アイエスイーエム)、韓嘯公 (早稲田大)、金岡晃、佐藤文明(東邦大)、北上眞二、浦野義頼、白鳥則郎(早稲田大)
42)クラウドサービス利用者の安心感を高める軽量秘密計算法の実クラウドにおける実験
韓嘯公 (早稲田大)、宮西洋太郎(アイエスイーエム)、北上眞二、浦野義頼、白鳥則郎(早稲田大)
43)BloomFilterとKinectを用いたプライバシーに考慮した屋内における迷子探索
矢島卓、宇田隆哉(東京工科大)
44)集合論的記法を用いたプライバシーと個人の関係性整理技法の検討
吉本明平(全国地域情報化推進協会)、下道高志(東京電機大)
45)Androidアプリの内部構造の区画化による個人情報保護の提案(その2)
小林真也、鈴木富明、可児潤也(静岡大)、川端秀明(KDDI研)、西垣正勝(静岡大)

DPS表彰式(特選論文)
会場:西館1階W103講義室
14:20-14:40

Session 8(14:50-16:10)合同セッション2:マルウェア
会場:西館1階W103講義室
座長:面和成(北陸先端大)
46)Androidアプリの危険性を見分ける支援ツールの提案
松崎悠太、千石靖(金沢工業大)
47) Androidマルウェアへの対策行動を 誘導する警告手法の提案
高橋雅香、高田哲司(電通大)
48)Drive-by Download攻撃対策フレームワーク実現に向けた リンク構造解析によるWebサイトの分析
松中隆志、山田明、窪田歩(KDDI研)
49)マハラノビス距離を用いた静的解析によるマルウェアの検出
岩本舞、小島俊輔(熊本高専)、中嶋卓雄(東海大)

Session 9-A(16:20-17:20)無線・モビリティ応用
会場:西館1階W103講義室
座長:佐藤文明(東邦大)
50)歩行者群の近接関係の時系列データに基づくモバイル端末の移動軌跡同定
樋口雄大、山口弘純、東野輝夫(大阪大)
51)収集走行ログを用いた自転車走行路と勾配推定による電動アシスト自転車制御
内田匡哉、栗原和也、桧垣博章(東京電機大)
52)移動無線ノード群間通信量拡大のための群内ルーティング手法
鍬塚茂幸、熊谷翔、桧垣博章(東京電機大)

Session 9-B(16:20-17:20)WEBセキュリティ
会場:西館2階W213講義室
座長:細井琢朗(東大)
53)人間の持つ高度な知覚的補完能力を利用した画像型CAPTCHAの提案
上松晴信、松井利樹、三宅優(KDDI研)
54)大容量WAFログデータの分析手法の検討
石崎夕香里、後藤厚宏(情報セキュリティ大学院大)
55)S-POR: An Extremely Simple Network Coding-based Proof of Retrievability
面和成、トランフンタオ(北陸先端大)

■照会先:
DPS研究会:植田 和憲 (高知工科大学)dps162[at]ipsjdps.org
CSEC研究会:川口 信隆(日立製作所)csec3cfp[at]sdl.hitachi.co.jp
※[at]を@に置き換えてください.

(注意事項)
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間
前に情報処理学会電子図書館 (情報学広場) に掲載されます.そのため,研
究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前
となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については
以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

-----
マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS):
主査:重野 寛 (慶應義塾大学)
幹事:藤田 茂(千葉工業大学), 新保 宏之(国際電気通信基礎研究所),
乃村 能成(岡山大学), 木原 民雄(昭和女子大学)

コンピュータセキュリティ研究会(CSEC):
主査:西垣 正勝(静岡大学)
幹事:山内 利宏(岡山大学), 須賀 祐治((株)インターネットイニシアティブ),
千田 浩司(NTTセキュアプラットフォーム研究所), 岡本 健(筑波技術大学),
鳥居 悟((株)富士通研究所) 

プログラム担当:(DPS)植田 和憲 (高知工科大学),(CSEC)川口 信隆(日立)
会場担当:(DPS)東村 邦彦(日立), (CSEC)尾花 賢(法政大学)

ページ

Subscribe to RSS - 活動履歴